天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

【関東甲信地方】向こう2週間は高温が続く見込み!!気象庁は長期間の高温に関する関東甲信地方気象情報 第1号を発表!!

気象庁は23日に関東甲信地方に長期間の高温に関する関東甲信地方気象情報1号を発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180423163329p:plain

 

   目次

 

1.気象庁関東甲信地方に長期間の高温に関する気象情報を発表!

気象庁は23日15時00分に『関東甲信地方に長期間の高温に関する関東甲信地方気象情報 第1号』を発表しました。

 

2.関東甲信地方では3月上旬から気温が高い状態が継続!!

 気象庁の発表によりますと、3月上旬から寒気が南下しにくく、南からの暖かい空気が流れ込みやすい状態が続いていました。また高気圧に覆われて晴れた日が多かったことから、気温がかなり高くなっており、関東甲信地方では3月上旬から気温の高い状態が続いています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.3月1日以降の平均気温は、各地で平年を3℃程度上回っている!!

関東甲信地方では、3月1日以降の平均気温は、平年を3℃程度上回っている所が多くなっています!!

f:id:sho11070714:20180423164109p:plain

引用:気象庁 | 気象情報

 

軒並み高温となっていますね!!

 

4.向こう2週間程度は高温が続く見込み!!

関東甲信地方では、向こう2週間程度は暖かい空気に覆われて気温の高い日が多い見込みです。農作物の管理等に注意してください。

 

5. 先週『異常天候早期警戒情報』が出されていた!!

気象庁は、先週19日に異常天候早期警戒情報を発表しました。それによりますと、関東甲信・東海・近畿・四国地方の平均気温は、4月26日頃から約1週間はかなり高い予想となっていました!!

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

6.まとめ

気象庁は23日に関東甲信地方に長期間の高温に関する関東甲信地方気象情報1号を発表しました。それによりますと、関東甲信地方では3月上旬から気温の高い状態が続いており、向こう2週間程度は暖かい空気に覆われて気温の高い日が多い見込みです。農作物の管理等に注意してください。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

総務省消防庁は南海トラフ沿いで東側で巨大地震が起きても、西側の7県からは救援は出さないことに決定!連動を警戒!!

総務省消防庁南海トラフ地震が東側で起きた際に、西側に圧7県は緊急消防援助隊を原則出動しないことを決めました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180423100519p:plain

 

   目次

 

1.南海トラフ地震が東側で起きた場合は、西側の7県は緊急消防援助隊を原則出動させない!

総務省消防庁南海トラフ地震が東側で起きた際に、西側にある7県は緊急消防援助隊を原則出動しないことを決めました。

headlines.yahoo.co.jp

 

2.救助は少しでも多いに越したことはないんじゃないの!?

もちろん救助は少しでも多いに越した事はないのですが、南海トラフ地震ではかつて東側で巨大地震が起きた後に、西側でも発生した例がある事から、救助体制が手薄になる可能性を考慮したとの事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.対象の7県は九州・四国・近畿!!

今回緊急消防援助隊を原則出動させないことに決まった7県は、九州・四国・近畿地方の太平洋側にある県です。具体的には近畿からは和歌山県、四国は全てで愛媛・香川・高知・徳島県、九州からは大分・宮崎県となっています!!

f:id:sho11070714:20180423100519p:plain


4.160年前は東海地震の発生後、32時間後に発生!!

南海トラフ地震では、震源域全体で起こるほかに、東側で東海地震などが発生した後、時間をおいて西側が連動した例が知られています。ちなみに160年前に起きたケースでは、時間差は32時間だったようです。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

総務省消防庁南海トラフ地震が東側で起きた際に、西側に圧7県は緊急消防援助隊を原則出動しないことを決めました。南海トラフ地震ではかつて東側で巨大地震が起きた後に、西側でも発生した例がある事から、救助体制が手薄になる可能性を考慮したとの事です。160年前の事例では、32時間後だったようなので、こればかりは仕方ないですね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

島根県西部で23日01時06分頃にM4.1の地震が発生!M6.1の地震以来36回の地震が発生!!次は南海トラフ!?

23日01時06分頃に、島根県西部を震源とするM4.1の地震がありました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180423064639p:plain

 

   目次

 

1.島根県西部を震源とするM4.1の地震が発生!!

23日01時06分頃に、島根県西部を震源とするM4.1の地震がありました。震源の深さは約10kmで、この地震による津波の心配はありません。

f:id:sho11070714:20180423064834p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

2.島根県東部・西部では震度3を観測!!

この地震による最大震度は3で、島根県東部・西部では震度3を観測しています。

主な各地の震度は以下の通りです☟

震度3=島根県雲南市大田市・川本町・美郷町
震度2=岡山県倉敷市広島県庄原市 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.島根県西部では4月9日にM6.1の地震が発生してから36回も地震が発生!!

島根県西部では4月9日にM6.1の地震が発生しました!! 

www.tenkinoarekore.com

 

この後も余震と見られる地震が続いており、4月23日までに36回も発生しています!!

f:id:sho11070714:20180423065238p:plain

f:id:sho11070714:20180423065149p:plain

引用:島根県西部を震源とする地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

4.島根の地震の後は南海トラフか!?

島根での地震だからこっちは関係ないやと思われるかもしれませんが、実は島根の地震の後には南海トラフが来るという説があります。 

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20180423065831p:plain

 

1200年前と同じような地域で、同じような順番で地震が発生しており、次は南海トラフを言われていますね。

 

この他にも南海トラフについては以下のような説もあります☟

南海トラフには、霧島連山が噴火すると数ヶ月以内に巨大地震が発生するという説もあります↓ 

www.tenkinoarekore.com

 

そう言えばスーパー南海地震が2020年までに発生する可能性が高いと言っている専門家もいました↓

www.tenkinoarekore.com

  

来ないには越したことはありませんが、南海トラフが30年以内に来る確率は70~80%となっており、これはいつ来てもおかしくない状況ではあるのですよね~ ↓

www.tenkinoarekore.com

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ 

23日01時06分頃に、島根県西部を震源とするM4.1の地震がありました。震源の深さは約10kmで、この地震による津波の心配はありません。島根西部では4月9日のM6.1の地震以来36回の地震が発生しており、かなり心配です。また次は南海トラフじゃないかという説もあり、安心出来ませんね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

新島・神津島近海で23日午前5時45分にM4.3の地震が発生!この地域では昨夜から5回と地震が頻発しており、南海トラフは大丈夫!?

23日05時49分頃に、新島・神津島近海を震源とするM4.3の地震がありました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180423062157p:plain

 

   目次

 

1.新島・神津島近海を震源とするM4.3の地震が発生!!

23日05時49分頃に、新島・神津島近海を震源とするM4.3の地震がありました。震源の深さは約10kmで、この地震による津波の心配はありません。

f:id:sho11070714:20180423062317p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

2.東京都神津島で震度3を観測!!

この地震による最大震度は3で、東京都神津島新島村では震度3を観測しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.その後も神津島近海を震源とする2回地震が発生!!

昨日22日20時30分頃から23日6時までに5回の地震が発生しています。

f:id:sho11070714:20180423062505p:plain

引用:新島・神津島近海を震源とする地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

短期間で地震が続いており、これはちょっと心配ですね。

  

4.場所が場所だけに南海トラフが心配。

今回の地震はそこまで大きいものではありませんでしたが、場所が場所だけに南海トラフが心配ですね。

 

南海トラフには、霧島連山が噴火すると数ヶ月以内に巨大地震が発生するという説もあります↓ 

www.tenkinoarekore.com

 

そう言えばスーパー南海地震が2020年までに発生する可能性が高いと言っている専門家もいました↓

www.tenkinoarekore.com

 

順番から言えば、次は南海トラフという説もありましたね↓

www.tenkinoarekore.com

 

来ないには越したことはありませんが、南海トラフが30年以内に来る確率は70~80%となっており、これはいつ来てもおかしくない状況ではあるのですよね~ ↓

www.tenkinoarekore.com

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ 

23日05時45分頃に、新島・神津島近海を震源とするM4.3の地震がありました。震源の深さは10kmで、この地震による津波の心配はありません。昨夜からこの地域で地震が頻発していますが、今朝のが一連の地震で最大となっています。場所が場所だけに南海トラフが心配ですね。備えだけはしておいた方がいいかもしれませんね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

新島・神津島でM3.9の地震が発生!最大震度は東京都・神津島で震度3!場所が場所だけに南海トラフが心配!!

22日20時30分頃に、新島・神津島近海を震源とするM3.9の地震がありました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180422205735p:plain

 

   目次

 

1.新島・神津島近海を震源とするM3.9の地震が発生!!

22日20時30分頃に、新島・神津島近海を震源とするM3.9の地震がありました。震源の深さは10kmで、この地震による津波の心配はありません。

f:id:sho11070714:20180422205735p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

2.東京都神津島で震度3を観測!!

この地震による最大震度は3で、東京都神津島では震度3を観測しています。また新島村でも震度2が観測されています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.その後も神津島近海を震源とする2回地震が発生!!

20時30分頃の地震の後にも神津島震源とする地震が2回発生しています。

f:id:sho11070714:20180422210551p:plain

引用:新島・神津島近海を震源とする地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

短期間で地震が続いており、これはちょっと心配ですね。

  

4.場所が場所だけに南海トラフが心配。

今回の地震はそこまで大きいものではありませんでしたが、場所が場所だけに南海トラフが心配ですね。

 

南海トラフには、霧島連山が噴火すると数ヶ月以内に巨大地震が発生するという説もあります↓ 

www.tenkinoarekore.com

 

そう言えばスーパー南海地震が2020年までに発生する可能性が高いと言っている専門家もいました↓

www.tenkinoarekore.com

 

順番から言えば、次は南海トラフという説もありましたね↓

www.tenkinoarekore.com

 

来ないには越したことはありませんが、南海トラフが30年以内に来る確率は70~80%となっており、これはいつ来てもおかしくない状況ではあるのですよね~ ↓

www.tenkinoarekore.com

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ 

22日20時30分頃に、新島・神津島近海を震源とするM3.9の地震がありました。震源の深さは10kmで、この地震による津波の心配はありません。今回の地震はそこまで大きいものではありませんでしたが、場所が場所だけに南海トラフが心配ですね。備えだけはしておいた方がいいかもしれませんね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

20日に開通したばかりの志賀草津高原ルートが通行止めに!雪の回廊はわずか2日しか通れず!!

本日気象庁草津白根山湯釜付近の噴火警戒レベルを2に引き上げたことを受けて、群馬県志賀草津道路の一部を全面通行止めにしました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180422151508p:plain

  

   目次

 

1.草津白根山で噴火警戒レベルが2に引き上げ!!

昨日21日19時頃から火山性地震が増加したことを受けて、気象庁22日7時に草津白根山湯釜付近に噴火警戒レベル2(火口周辺規制)を発表しました!!

www.tenkinoarekore.com

  

2.志賀草津道路が通行止めに!!

気象庁が噴火警戒レベルを引き上げたことを受けて、群馬県は『志賀草津道路』の一部区間を全面通行止めにしました!

www.kusatsu-onsen.ne.j

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.志賀草津道路20日に開通したばかりだった!!

志賀草津高原ルートは、20日に開通したばかりでした。志賀草津高原ルートは4mの雪の回廊が楽しめる道路でしたが、たった2日しか通れませんでしたね!!

www.tenkinoarekore.com

  

4.草津町は観光に大打撃か!?

草津町は安心安全が第一。4年前に通行止めになった経験もある。温泉街と白根山は離れており、観光に問題ないことをなどを周知していきたいとしていますが、志賀草津高原ルートが通行止めになったこともあり、観光には影響を与えそうですね!!

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

本日気象庁草津白根山湯釜付近の噴火警戒レベルを2に引き上げたことを受けて、群馬県志賀草津道路の一部を全面通行止めにしました。志賀草津道路20日に開通したばかりでしたので、わずか2日だけしか通行出来なかったことになります。これからGWにかけて観光客が増えるであろう草津町は、観光に大打撃を受けそうですね。影響が少なく済めば良いのですが。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

桜島で22日未明に爆発的な噴火によって噴煙は3,300mまで上昇!今年に入って51回目!!

桜島では22日未明に爆発的な噴火が発生しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180422133253p:plain

 

   目次

 

1.桜島で22日未明に爆発的な噴火が発生!

本日22日未明に櫻島で爆発的な噴火が発生しました。気象庁が発表した噴火に関する火山観測報によりますと、00時38分に発生した模様です!!

 

2.噴煙は3,300mまで上昇・噴石は5合目まで飛散!!

爆発的な噴火に伴って噴煙は、3,300mまで上昇・噴石は5合目(南岳山頂火口より1,000から1,300m)まで飛散しました! 

f:id:sho11070714:20180422131323p:plain

引用:噴火に関する火山観測報(桜島爆発)

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.今年に入ってから51回の爆発的な噴火!!

22日未明に噴火が発生した桜島ですが、今回を含めると今年に入ってから51回目の爆発的な噴火となりました!!

  

4.桜島の噴火警戒レベルは、3(入山規制)が継続!!

桜島では、噴火警戒レベル3(入山規制)が継続しています!! 昭和火口及び南岳山頂火口から1㎞を超えて飛散する大きな噴石や小規模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあります。昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2㎞の範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.桜島のリアルタイムの状況が見たい!! 

桜島の現在の状況はこちらから見られます☟

www.data.jma.go.jp

 

6.まとめ

桜島では22日未明に爆発的な噴火が発生しました。爆発的な噴火に伴って噴煙は、3,300mまで上昇・噴石は5合目(南岳山頂火口より1,000から1,300m)まで飛散しています。桜島では今年に入ってから51回目の爆発的な噴火ですね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング