天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

元広島投手・黒田博樹氏が義援金1,000万円寄付!さすが男気溢れる黒田や!!

男気で知られている元広島投手の黒田博樹氏が義援金1,000万円を送付したようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180712171219j:plain

   

   目次

 

1.180人が死亡・60人が安否不明の平成最悪の豪雨被害に!

平成30年6月28日以降の台風第7号や梅雨前線の影響によって、西日本を中心に全国的に広い範囲で記録的な大雨となり、 NHKのまとめでは、180人が死亡・60人が安否不明・1人が心肺停止となっています☟

www.tenkinoarekore.com

  

2.元広島投手の黒田博樹氏が義援金1,000万円を贈る!

元広島投手の黒田博樹氏が西日本豪雨の支援のため12日に、広島県庁が開設した義援金口座に1,000万円を送付したと、黒田氏の所属先が明らかにしました!!

headlines.yahoo.co.jp

 

さすが男気溢れる男ですね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.黒田氏は少しでもお力になればとコメント!

黒田氏は「この度の西日本豪雨でお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、まだ行方不明になられている方々が一刻も早く救助されることを願っています。被災された方々、連日救助活動をされている方々に、少しでもお力になれればと思います」とコメントしています。

 

4.広島県義援金を受け付け!!

広島県では、平成30年7月5日からの豪雨災害により被害を受けた被災者への援護の一助として、日本赤十字社広島県支部広島県共同募金会・NHK広島放送局及びNHK厚生文化事業団と共同し、次のとおり義援金を受け付けています。義援金は県内の被災した自治体を通じて被災者に配布されます。

f:id:sho11070714:20180712171011p:plain

引用:平成30年7月広島県豪雨災害義援金の受け付けについて - 広島県ホームページ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.まとめ

男気で知られている元広島投手の黒田博樹氏が義援金1,000万円を送付しました。広島県では義援金を受け入れており、少しでも被災地の復興に役立つと良いですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

岡山県南部・北部では1時間に40㎜の激しい雨が降り大雨になるおそれ!広島県・岡山県ではため池の水位が上がっているところがあるので要注意!!

西日本豪雨で多大な被害を被った岡山県広島県では12日も大気が不安定になり、局地的に雷を伴って激しい雨が降り、大雨となるおそれがあるようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180712154703p:plain

 

   目次

 

1.岡山県広島県に発達した雨雲が!!

12日15時45分現在のレーダーエコーがこちらです☟

f:id:sho11070714:20180712154703p:plain

引用:気象庁 | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

 

岡山県広島県の一部に真っ赤なエコーがかかっており、局地的に大雨が降りそうですね!

 

2.広島県東部・岡山県西部を中心に雷も!!

現在降水エコーのかかっている広島県東部・岡山県西部では、雷も発生しています!!

f:id:sho11070714:20180712154815p:plain

引用:雷情報│中国電力

 

かなりの数が落ちていますね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.岡山地方気象台は『大雨に関する岡山県気象情報 第1号』を発表!

岡山地方気象台は、12日午前10時15分に『大雨に関する岡山県気象情報 第1号』を発表しています。それによりますと、岡山県では12日昼過ぎから夜遅くにかけて、局地的に雷を伴って激しい雨が降り、大雨となるおそれがあるとの事です。

 

4.1時間に40㎜の激しい雨を予想!

『大雨に関する岡山県気象情報 第1号』によりますと、岡山県では12日昼過ぎから夜遅くにかけて、局地的に雷を伴って激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。

12日に予想される1時間降水量は、多い所で
南部・北部で40㎜の見込みです。  

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.岡山地方気象台は『大雨に関する岡山県気象情報 第1号』を発表!

広島地方気象台『大雨に関する広島県気象情報 第1号』『大雨に関する広島県気象情報 第2号』を発表しています。それによりますと、広島県では12日昼過ぎから夜遅くにかけて、局地的に雷を伴って激しい雨が降り、大雨となるおそれがあるとの事です。 

f:id:sho11070714:20180712155456p:plain

引用:大雨に関する広島県気象情報 第2号

 

6.岡山・広島県内ではため池の水位に注意!

広島県では10日以降で県内各地でため池の氾濫が相次いでいます☟ 

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

 

岡山・広島県内では、7月8日頃までの大雨により、水位の上昇しているため池があります。ため池の管理に留意してください。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

7.まとめ

西日本豪雨で多大な被害を被った岡山県広島県では12日も大気が不安定になり、局地的に雷を伴って激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。既に広島県東部・岡山県西部には活発な雨雲がかかっており、雷もかなり発生していますね。河川の増水や氾濫に警戒し、土砂災害や低い土地の浸水、ため池の水位などにも注意してください。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

【1か月予報】向こう1か月は沖縄・奄美地方を除いて全国的に暑くなる予想!異常天候早期警戒情報が出されていて7/14から約1週間は平年よりかなり気温が高くなりそう!3連休はスーパー猛暑日予想も!!

7/12に気象庁から最新の1か月予報が出されました。そこで本日の天気のあれこれでは、向こう1か月の天気の傾向について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180712152526p:plain

  

先週発表された1か月予報はこちらです☟    

www.tenkinoarekore.com

 

   目次

 

1.向こう1か月は沖縄・奄美地方を除いて全国的に暖かい予想!!

まずは向こう1か月の平均気温です。

f:id:sho11070714:20180712152526p:plain

引用:気象庁|季節予報

 

向こう1か月は沖縄・奄美地方を除いて全国的に平年より高くなりそうですね。

続いて週別で見てみましょう。。

f:id:sho11070714:20180712152635p:plain

 引用:週別の平均気温

 

西日本・東日本では1~4週目まで高め北日本は1~2週目は平年高め、3~4週目は平年並みとなっています。

  

2.降水量は北海道を除き、全国的に少なくなる予想!

向こう1か月の降水量の予想です。 

f:id:sho11070714:20180712152854p:plain

引用:気象庁|季節予報

 

降水量は北海道を除き、全国的に少なくなりそうな予想となっていますね。

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

      

3.日照時間は北日本を除き、全国的に多くなりそうな予想!!

向こう1か月の日照時間の予想です。

f:id:sho11070714:20180712153130p:plain

引用:気象庁|季節予報

 

北日本を除き、全国的に多くなりそうな予想ですね!

 

4.上空1,500mの気温は日本の南から西日本は低い一方、北・東日本では高めの予想!!

向こう1か月の数値予報モデルによる予測です。

f:id:sho11070714:20180712153217p:plain

引用:数値予報モデルによる予測結果

 

上空約1500mの気温は、北~西日本では髙く、沖縄・奄美では平年との隔たりが小さい予測となっています。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

5.異常天候早期警戒情報を発表!!

気象庁は7月9日異常天候早期警戒情報を発表しています。それによりますと、それによりますと7月14日頃から約1週間は沖縄・奄美・九州南部を除く全ての地域がかなり暑くなりそうです!! 

www.tenkinoarekore.com

 

6.3連休は東京でも今年初の猛暑日予想!スーパー猛暑日予想も!!

3連休となる今週末は、東京でも今年初の猛暑日予想となっています!また大阪・京都・山梨などでは、最高気温が37℃以上の予想となっており、スーパー猛暑日になる可能性が高そうですね! 

www.tenkinoarekore.com

  

7.まとめ

1か月予報を見る限り、向こう1ヶ月は北海道地方を除いて、全国的に気温が平年より高くなりそうです。しかも7月9日に異常天候早期警戒情報が出されており、それによりますと7月14日頃から約1週間は沖縄・奄美・九州南部を除く全ての地域がかなり暑くなりそうです!! 7月からこの暑さは勘弁して欲しいですね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

気象庁は異常天候早期警戒情報を発表!沖縄・奄美・九州南部・北海道地方を除く全ての地域で7/17頃から1週間は気温がかなり高く!7/17~26日頃にかけて東日本と西日本では猛暑日が連発も!!

気象庁は7月12日に異常天候早期警戒情報を発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180713152824p:plain

 

   目次

 

1.気象庁異常天候早期警戒情報を発表!!

気象庁は、7月12日に異常天候早期警戒情報を発表しました。

f:id:sho11070714:20180713152824p:plain



引用:気象庁 | 異常天候早期警戒情報

 

それによりますと7月17日頃から約1週間は沖縄・奄美・九州南部・北海道を除く全ての地域がかなり暑くなりそうです!!

 

2.異常天候早期警戒情報とは?

異常天候早期警戒情報とは、原則として毎週月曜日と木曜日に情報発表日の5日後から14日後までを対象として、7日間平均気温が『かなり高い』もしくは『かなり低い』となる確率が30%以上、または7日間降雪量が『かなり高い』となる確率が30%以上と見込まれる場合に気象庁から発表されます。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.関東甲信・東北地方では平年+2.4℃以上に!!

全国各地の平均気温の平年との差は以下の通りです↓

東北地方・・・・・・・・・・・・+2.4℃以上

関東甲信地方・・・・・・・・・・+2.4℃以上

北陸地方・・・・・・・・・・・・+2.2℃以上

東海地方・・・・・・・・・・・・+2.2℃以上

近畿地方・・・・・・・・・・・・+2.0℃以上

中国地方・・・・・・・・・・・・+2.1℃以上

四国地方・・・・・・・・・・・・+1.7℃以上

九州北部地方(山口県を含む)・・・+1.7℃以上

 

軒並み高温となりそうですね!

 

4.気象庁は7月10日に『東日本と西日本の高温に関する全般気象情報 第1号』を発表!!

気象庁予報部は、7月10日15時に『東日本と西日本の高温に関する全般気象情報 第1号』を発表しています。

東日本と西日本の高温に関する全般気象情報 第1号

それによりますと、東日本と西日本では12日から17日頃にかけて最高気温が35℃以上となるところがある見込みです。熱中症など健康管理に注意してください。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

気象庁は12日に異常天候早期警戒情報・10日に東日本と西日本の高温に関する全般気象情報 第1号を発表しています。 それによりますと、7月17日頃から約1週間は沖縄・奄美・九州南部・北海道地方を除く全ての地域が暑くなりそうです!!東日本と西日本では12日から17日頃にかけて最高気温が35℃以上となるところがある見込みですし、17日以降も35℃以上が連発しそうですね。熱中症など健康管理に注意してください。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

『平成30年7月豪雨』によって180人死亡・60人安否不明!平成最悪の豪雨災害に!

気象庁は一連の豪雨に関して『平成30年7月豪雨』と命名しましたが、この豪雨による死者は180人を超え、平成最悪の豪雨被害となったようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180712113535p:plain

 

   目次

 

1.気象庁は一連の豪雨を『平成30年7月豪雨』と命名!

平成30年6月28日以降の台風第7号や梅雨前線の影響によって、西日本を中心に全国的に広い範囲で記録的な大雨となり、全国各地で甚大な被害が発生したことを踏まえ、気象庁は、今般の豪雨についてその名称を『平成30年7月豪雨』と命名しています。

www.tenkinoarekore.com

   

2.180人死亡・60人安否不明!平成最悪の豪雨災害に!

今回の大雨により、各地で河川の氾濫や土砂崩れなどの被害が拡大しました。NHKのまとめでは、180人が死亡・60人が安否不明・1人が心肺停止となっていますね↓

www3.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.平成23年台風12号で98人の犠牲が!

過去には、平成23年台風12号により紀伊半島を中心に記録的な大雨となり、死者82名・行方不明者16名・負傷者113名の人的被害となりました。建物被害では、住家全壊379棟・半壊3,159棟・一部損壊470棟・床上浸水5,500棟・床下浸水16,594棟などとなっています。

平成23年台風12号の詳細はこちらです↓

www.data.jma.go.jp

 

4.平成16年の台風23号でも同じく98人の犠牲が!

過去には、平成16年の台風23号により広い範囲で大雨となり、死者95名・行方不明者3名・負傷者721名の人的被害となりました。建物被害では、住家全壊907棟・半壊7,929棟・一部損壊12,514棟・床上浸水13,341棟・床下浸水41,006棟などとなっています。

平成16年台風23号の詳細はこちらです↓

www.data.jma.go.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.過去の災害を上回って平成最悪の豪雨被害に!

4.5.の過去の災害では、いずれも死者と行方不明者を合わせて98人となっており、この度の『平成30年7月豪雨』が死者180人となったことから、平成に入ってから犠牲者の最も多い風水害となりました。犠牲者が100人を上回るのは、平成に入って今回の風水害が初めての事です。

  

6.まとめ

気象庁は一連の豪雨に関して『平成30年7月豪雨』と命名しましたが、この豪雨により12日現在で、 180人死亡・60人安否不明・1人が心肺停止となっています。過去の災害では平成に入ってからは死者+行方不明者の数が98人が最も多くなっており、今回の豪雨が平成最悪の豪雨災害となってしまいました。少しでもたくさんの人が助かる事を祈るばかりですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

府中市は用土町にあるため池『奥田池』が決壊のおそれがあるとして用土町全域に避難指示!広島県ではため池の決壊が相次いでいる!!

府中市のため池で決壊のおそれがあるという情報が寄せられ、市は周辺の住民に避難指示を出しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180712111310p:plain

   

   目次

 

1.府中市では用土町全域のおよそ60世帯に避難指示を発表!

府中市は、午前9時55分にため池がある用土町全域のおよそ60世帯に避難指示を出しました。対象は60世帯120人となっています。府中市は、直ちに避難するよう呼びかけています。 

f:id:sho11070714:20180712111027p:plain

引用:避難情報(広島県府中市) - Yahoo!天気・災害

 

2.奥田池で決壊の恐れがあるとの情報あり!

決壊するおそれがあるとの情報が寄せられたのは県東部の府中市用土町のため池『奥田池』です。府中市は、午前9時55分にため池がある用土町全域のおよそ60世帯に避難指示を出しました。

www3.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.広島県内には全国で2番目に多い2万ヶ所もため池がある!!

広島県内には、ため池が兵庫県に次いで全国で2番目に多いおよそ2万ヶ所あり、決壊するおそれがあるなどとして周辺の住民に直ちに避難するよう求める避難指示が、11日から相次いで出されています。

 

4. 広島県では11日午前中に福山市熊野町でもため池に亀裂が入り、避難指示が!!

広島県では、11日午前中に福山市熊野町にある『小池』と呼ばれるため池が決壊のおそれがあるとして、周辺の住民に避難指示が出ています!! 

www.tenkinoarekore.com

 

午後には東広島市の八本松正力にあるため池も溢れています! 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.雨が止んで時間がたっても油断してはいけない!!

雨が止んで良い天気となっている広島県ですが、大雨の降った地域では山の方で土砂崩れが発生するなど様々な要因で、雨が止んだ後にも時間差増水などの可能性があります。 時間が経ったからといって、油断しないでください!!

 

6.まとめ

府中市のため池で決壊のおそれがあるという情報が寄せられ、市は周辺の住民に避難指示を出しました。決壊するおそれがあるとの情報が寄せられたのは県東部の府中市用土町のため池『奥田池』です。広島県内には、ため池が兵庫県に次いで全国で2番目に多いおよそ2万ヶ所あり、まだまだ油断できませんね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング

 

 

西日本豪雨で愛媛県・肱川の野村ダムなど6府県の8ダムで『異常洪水時防災操作』を実施!国土交通省四国地方整備局は野村・鹿野川ダムの適切操作を強調!!

西日本豪雨愛媛県肱川の野村ダムなど6府県の8ダムの水量が当時満杯に近づき、流入量と同規模の量を緊急的に放流する『異常洪水時防災操作』が行われていたことが分かりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180712103904p:plain

  

   目次

 

1.6府県の8ダムで『異常洪水時防災操作』を実施!

西日本豪雨愛媛県肱川の野村ダムなど6府県の8ダムの水量が当時満杯に近づき、流入量と同規模の量を緊急的に放流する『異常洪水時防災操作』が実施されていたことが分かりました。

 

2.『異常洪水時防災操作』とは?

『異常洪水時防災操作』は、洪水調節を行っている場合において、更に洪水時最高水位サーチャージ水位)を超える予測の場合に、ダムからの放流量を流入量まで徐々に増加させる操作が行われます。このような操作を『異常洪水時防災操作(ただし書き操作)』と呼びます。ただし書き操作は、貯水位がただし書き操作開始水位に達した後に実施します。なお、ただし書き操作開始水位は、関係者(国、県、阿南市那賀町、利水者、地元)との協議を経て決定しています。 

f:id:sho11070714:20180712103904p:plain

引用:異常洪水時防災操作(ただし書き操作)について

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.全国558の治水ダムのうち213ダムで『洪水調節』が行われた!

今回の豪雨では、全国558の治水ダムのうち213ダムで、下流へ流れる水量を調整する『洪水調節』が行われていました。このうち野村・鹿野川(愛媛県)、野呂川広島県)、日吉(京都府)など8ダムで、異常洪水時防災操作で大量の放流が実施されたとの事です。  

 

4.野村・鹿野ダムの操作は適切と強調!

一連の豪雨による肱川水系の氾濫で、国土交通省四国地方整備局が11日に愛媛県大洲市中村の同省大洲河川国道事務所で会見し、野村ダム(西予市)の48時間の流域平均雨量が計画の約1.2倍の419㎜に達するなど、想像を超えたことを明らかにしました。鹿野川ダム(大洲市)も同約1.1倍の380㎜だったが、ともにダム操作は適切との認識を強調しています。

headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.愛媛県西予市では逃げ遅れて5人が犠牲に!

愛媛県西予市野村町では、7日早朝に町内を流れる肱川が一気に増水し、中心部の広範囲が水につかり、逃げ遅れたとみられる5人が犠牲になっています。

headlines.yahoo.co.jp

 

6.愛媛県西予市では『ダムの放水量が増える』という情報は住民に伝えていなかった!

愛媛県西予市は午前5時10分に同町内の一部に避難指示を発令しましたが、防災行政無線で「肱川が氾濫する危険性があるので、すぐに避難して」と呼びかけたが、「ダムの放水量が増える」という情報は発信していませんでした。

   

7.まとめ

西日本豪雨愛媛県肱川の野村ダムなど6府県の8ダムの水量が当時満杯に近づき、流入量と同規模の量を緊急的に放流する『異常洪水時防災操作』が行われていたことが分かりました。愛媛県西予市野村町は肱川が一気に増水し、中心部の広範囲が水につかり、逃げ遅れたとみられる5人が犠牲になっています。 『異常洪水時防災操作』は必要なことだと思いますが、しっかりと住民に周知してからやらないといつまでもこうしたことはなくならないのかもしれませんね!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング