天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

竹田城の雲海は11月~12月上旬が最も濃く、インスタ映えすること間違いなし!!

先日ブログで書いた新燃岳の続報ですが、本日16時で連続噴火は停止した模様です。ただ噴火警戒レベル3は継続されており、引き続き最大限の警戒をお願いします。

 

新燃岳のブログはこちら↓

 

tenkinoarekore.hatenadiary.jp

 

さて、本日は霧について書いていこうと思います~霧といえば天空の城と言われる竹田城、、、1回で良いからあの雲海を上から見てみたいものです~

では、はじまり、はじまり~

 

f:id:sho11070714:20171013193155j:plain

 

 

    目次

 

 

 

1.霧を表現する日本語はどんなのがある?

霧には、朝霧・夕霧・夜霧など時間帯を表すものや、山霧・野霧・川霧・海霧など場所を表すもの、濃霧・薄霧など濃淡を表すものまで様々です。幻想的な光景もあってか、俳句の季語になっているものも多く、正岡子規与謝蕪村小林一茶など著名な俳人にも詠まれています。

 

樵夫二人だまって霧を現はるる 正岡子規

人をとる淵はかしこか霧の中  与謝 蕪村

有明や浅間の霧が膳をはふ   小林一茶

 

2.霧の種類と発生メカニズムを教えて!

沢山の種類がある霧ですが、5つの分類出来ます。

 

放射霧(ほうしゃぎり

夜間の放射冷却によって地面付近の空気が冷やされ、空気中の水蒸気が水滴となって、空中に浮かんで霧になります。日射が出てくると消散していくので、日の出から1~3時間なくなります。風の弱い良く晴れた日に発生しやすい。

 

移流霧(いりゅうぎり)

暖かく湿った空気が温度の低い陸地や海上に移動して下から冷やされることで発生する霧。海霧(うみぎり・かいむ)やモンスーン霧などがある。濃霧になりやすく、継続時間も長い。海霧は断続的に沖合から流入してくることから、日射が出てきても解消される事は少ない。

 

蒸気霧(じょうきぎり)

温かい水面の上に、冷たい空気が流れ込んだ時に発生する霧。水温の高い川や湖などで良く発生する。湯気が立ち上った感じに見える事が多い。川霧(かわぎり)などが代表例。冬に外で息を吐くと白くなるのと同じ原理。

 

前線霧(ぜんせんぎり)

温暖前線に伴って発生する霧。シャワーを使うとバスルームが曇ってくるのと同じ原理。秋にも発生するが、春が最も多い。

 

上昇霧(じょうしょうぎり)

山の傾斜面に沿って空気がはい上がると上昇気流によって出来る霧。山霧(やまぎり)などが代表例。

3.雲と霧って同じじゃないの?

雲は大気中に浮かんでいて地面に接していないもの、霧は地面に接しているものです。

基本的に現象は一緒で、地面についているかの違です。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

4.航空気象ではどう表現されるの?

現在天気の欄にMIFG(地霧)・BCFG(散在霧)・PRFG(部分霧)・VCFG(飛行場外にある霧)・FG(観測所にある霧)の5つで表します。霧の種類は問わず、霧のある場所を元に報じます。

 

・地霧    地面(海面も含む)近くに霧があり、地上2m(6ft)の高さの水平指定

       が1㎞以上ある場合をいう。

・散在霧   観測所にない雲で、飛行場に散在する霧。滑走路の両端にかかって

       いるような霧を指す。

・部分霧   観測所にない雲で、飛行場の一方を覆っている霧。

5.竹田城ってどこにあるの?

兵庫県朝来市にあります~和田山インターで降りると10分で着きます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 6.竹田城の雲海って出やすい時期はいつ?見られるスポットは?

竹田城の雲海が出やすい時期:9月下旬~4月上旬の早朝。(11月~12月上旬が最も濃い雲海が出やすい)

時間:明け方から午前8時頃まで

気象条件:良く晴れている・朝方と日中の気温差が大きい・風が弱い日が狙い目。

雲海が見られるスポット:立雲峡・藤和峠

7.まとめ

竹田城の雲海はこれからの時期(11月~12月上旬)が最も濃い雲海が出る事が分かりました。インスタ映えすること間違いなし!!旅行で近くに行く予定のある方は、チャレンジしてみてはいかがですか?(12月上旬は雪がある場合があるから気を付けて)

 

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

天気・気象学ランキング