天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

季節外れの台風は危険?細心の注意を!!

連日台風の進路予想を載せてきましたが、いよいよ日本列島に迫ってきているので、台風21号関連の続報をお届けします~また季節外れの台風についても書いていこうと思います~

 

台風の過去記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

 

f:id:sho11070714:20171016134951j:plain

 

 

   目次

 

 

1.気象庁・米軍・ヨーロッパのそれぞれの進路予想を教えて。

まずは各進路予想を並べてみましょう。(見方は上に載せた過去記事に書いてあるので、そちらを見てください)

         気象庁

f:id:sho11070714:20171019162248p:plain

          米軍

f:id:sho11070714:20171019142246p:plain

          ヨーロッパ

f:id:sho11070714:20171019141425g:plain

 

3つのモデルを見比べると、気象庁とヨーロッパは同じようなコースで、米軍はやや東側を通るコースになっていますね。

19日の15時50分現在の予報では、23日の夕方から24日の朝方にかけて関東に接近していく予想となっており、通勤・通学にも影響が出ると思われます。

2.過去に10月後半に接近した季節外れの台風は?

過去には2004年10月20日に上陸した台風23号によって兵庫県豊岡市で川が氾濫し、市内では泥水にのまれました。京都府舞鶴市でも同様に川が氾濫し、国道が水没して立ち往生した観光バスの屋根で救助を待つ事態となりました。全国では98人の死者・行方不明者が出でいます。

 

          豊岡市

f:id:sho11070714:20171019143103j:plain         

          京都府舞鶴

f:id:sho11070714:20171019143519j:plain

 

本州には上陸していませんが、2013年10月16日に伊豆大島を襲った台風26では、1日で平年の2.5か月分の降水量がわずか1日で降り、大規模な土砂災害が発生。死者・行方不明者39人を出す大惨事となってしまいました。

          伊豆大島

f:id:sho11070714:20171019144344j:plain

3.上陸日時が遅い台風には?

最も遅かったのは1990年11月30日に和歌山に上陸した台風28号、2番目が1967年10月28日に愛知県に上陸した台風34号、3番目が2004年10月20日に高知に上陸した台風23号となっており、明日(10/20)以降に上陸すると、歴代3位の遅い台風になります

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

4.なぜ季節外れの台風はこんなに被害が出るの?

速度が遅かった台風が急加速して、一気に列島を縦断する

ジェット気流季節風)に乗ると今まで遅かった台風が急加速して接近してくるので、予想より早く接近したりするケースがあります。深夜の接近になると、高齢者の避難などがすんなり行かず、被害が拡大してしまいます。

秋雨前線と台風のダブルパンチ

秋雨前線が既に日本列島で雨を降らしていて地盤が緩んでいるところに、さらに台風が接近して大雨を降らせることで、土砂災害の危険性が高くなります。

5.今回の台風21号はどのくらいの勢力まで発達するの?

22日の15時では、日本の南を20㎞/hの速さで北上し、中心気圧は935hPaと非常に強い予想です。中心付近の最大風速は45m/s・瞬間最大風速は65m/sとかなり強くなっています。その後、上陸しないまま関東に接近となると、あまり勢力は衰えずに関東に上陸するおそれがあります。

6.大潮による影響は?

大潮による高い潮位に関する情報が10/17午前11時に発表されているので、その情報を一部抜粋すると、『東北地方から関東地方北部にかけての太平洋沿岸、九州北部地方の沿岸の一部では、10月18日から10月25日にかけて、満潮の時間帯を中心に海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがありますので注意してください。』とあります。

10月21日が大潮となっているので、台風が通過する際には短時間に海面が昇降を繰り返す副振動が発生した場合、予想以上に潮位が上昇する可能性があります。沿岸部にお住まいの方は、注意してください。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

7.まとめ

季節外れの台風は、秋雨前線との絡みもあってかなり大きな被害を出しているケースがあるようです。19日15時50分現在の予報では、23日夕方~24日明け方が関東に上陸コースとなっていますが、季節風に乗るのが予想より早くなると、半日で九州から関東くらいの距離を移動することもあり得ます。このブログでも情報は随時載せていきますが、最新情報をチェックして被害に遭わないようにして下さいね。

   

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング