天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

『避難指示』は法的拘束力なく、強制的には退去させられない!

24日に熱帯低気圧から台風へと変わった22号ですが、25日15時現在では西北西に20km/hの速度で進んでいます。現在フィリピンの東にあり、中心気圧は998hPa・中心付近の最大風速は20m/sとなっています。

今後の予想としては北に進路を変え、28日15時には沖縄の南まで北上し、中心気圧は975hPaまで強まる模様です。その後は北東に進路を変え、日本列島の南を進む予想となっています。(予報円の中心を進んだ場合)ただ、予報円が大きいので、今後の進路は最新の情報を注視して下さい。

 

f:id:sho11070714:20171025165315p:plain

  

さて、本日の天気のあれこれですが、混同しがちな『避難情報』について書いていこうと思います~台風21号でも風雨による河川の氾濫・土砂崩れなどがあり、日本各地に避難情報 が出されましたが、皆さんはそれぞれどう違うかを正しく理解していますか?いざと言う時のためにもしっかりと覚えておきましょう。

 

 

第1弾記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

第2弾記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

第3弾記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

第4弾記事はこちら☟

 www.tenkinoarekore.com

 

第5弾記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

第6弾記事はこちら☟

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20171025143555j:plain

 

   

   目次

 

 

1.避難情報には、3種類の設定がある。

避難情報には、『避難準備・高齢者等避難開始』・『避難勧告』・『避難指示』があります。海外には『避難命令』があるところもありますが、日本では『避難命令』という名称の制度はありません。

2.『避難準備・高齢者等避難開始』ってなんでこれだけ名前が長いの?

以前はシンプルに避難準備情報だったのですが、意味がきちんと理解されておらず、平成28年8月に発生した台風10号による水害で高齢者施設が適切な避難行動がとられませんでした。

これを受けて高齢者が避難を開始する段階であることを明確にするため、平成28年12月26日に名称が変更されました。

  

ちなみに名称変更のきっかけになった高齢者施設『楽ん楽ん』では、9人の高齢者が犠牲になりましたが、施設を運営していた医療法人社団「緑川会」は法的に賠償請求には応じられないと回答しています。

www.kahoku.co.jp

この対応はさすがやりきれないですね。 

3.危険度はどういう順番なの?具体的な内容は?

危険度は、低い順に『避難準備・高齢者等避難開始』『避難勧告』『避難指示』となっています。

 

『避難準備・高齢者等避難開始』は、要援護者等・特に避難行動に時間を要する者は、計画された避難場所への避難行動を開始(避難支援者は支援行動を開始)を言います。

『避難勧告』は、その地域の居住者等を拘束するものではないが、居住者等がその「勧告」を尊重することを期待して、避難のための立退きを勧めまたは促す行為を言います。

『避難指示』は、被害の危険が目前に切迫している場合等に発せられ、「勧告」よりも拘束力が強く、居住者等を避難のため立ち退かせるための行為を言います。

ただ、3つとも罰則はなく、法的拘束力はありません!!

4.じゃあ、避難しない人を立ち退かすことは出来ないの?

日本では、『避難指示』の次の段階として警戒区域の設定』があり、実質的には『避難命令』に相当します。(災害対策基本法

警戒区域を設定すると、災害応急対策に従事する者以外の者に対して、当該区域への立入りを制限・若しくは禁止・又は当該区域からの退去を命ずることが出来ます。

ちなみに警戒区域との境界には、住民らが立ち入りできないよう物理的にバリケードなどを設けるほか、警察官が検問をします。この命令に逆らって警戒区域に無断で侵入した場合は、拘留や罰金が科されることがあります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

 

5.過去に警戒区域の設定がされたことはある?

過去の適用例としては、以下の8例があります。

雲仙普賢岳平成新山周囲

桜島

浅間山などの火山

・不発弾処理のため1日(2008年5月18日)だけ調布市国領町・八雲台の一部

東日本大震災における福島第一原子力発電所事故(原子力発電所から半径20km以内 2011年4月22日~2013年5月27日まで)

2011年台風12号およびそれ以降の集中豪雨に伴うせき止め湖決壊の恐れで奈良県十津川村野迫川村五条市大塔町、和歌山県田辺市のそれぞれ一部地区(2011年9月16日~12月3日)

熊本地震及び同月21日などの降雨での土砂災害の恐れで熊本県宇土市の一部。(2016年4月23日~)

・地割れ拡大による地すべりの恐れで大分県豊後大野市朝地町の一部地区。(2017年5月23日~)

6.避難情報が出る対象って自然災害だけじゃないの?

水害・風災(台風・竜巻など)洪水・土砂災害・大規模火災・噴火などの自然災害のほかに、核災害(放射能漏れ・原発爆発など)も含まれ、天災か人災かは問わず、幅広い災害が対象となっています。

7.実際に警戒区域に入って捕まった例はあるの?

2012年11月に原発事故で立ち入りが禁じられている警戒区域に侵入したとして、50代無職の男性に懲役1年8ヶ月・罰金10万円が言い渡されたことがあります。(災害対策基本法違反)

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

8.まとめ

本日は色々とややこしい避難情報についてまとめてみました。今回の台風21号による河川の氾濫で出されたのは、避難指示までだったと思いますが、法的な拘束力はないんですね。

ただ自分が良くても避難しないことによって被害に遭った場合、それを救助する隊員は命がけで助けに行くことになります。法的拘束力があろうとなかろうと、可能な限り自ら避難をし、他人に迷惑をかけないようにしましょうね。 

    

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング