天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

台風22号の予想進路は?週末の東京と京都の花火大会は開催出来そう?

着物で楽しむ夏の花火も良いですけど、秋の花火も風流があって良いですよね。今週末に京都と東京で花火大会が行われる予定となっていますが、台風22号が日本列島に接近してきている状況で果たして無事に開催されるでしょうか。開催中止のタイミングや条件などをまとめていきたいと思います~

 

第1弾記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

第2弾記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

第3弾記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

第4弾記事はこちら☟

 www.tenkinoarekore.com

 

第5弾記事はこちら☟

 

www.tenkinoarekore.com

 

第6弾記事はこちら☟

www.tenkinoarekore.com

 

 第7弾記事はこちら☟

www.tenkinoarekore.com

 

  第8弾記事はこちら☟

www.tenkinoarekore.com

 

 

   

   目次

 

f:id:sho11070714:20171027162946j:plain

 

1.台風22号の現在の勢力はどんな感じ?

27日15時現在では北西に20km/hの速度で進んでいます。現在沖縄の南にあり、中心気圧は990hPa・中心付近の最大風速は25m/sとなっています。

f:id:sho11070714:20171027163831p:plain

 

2.台風22号の予想進路は?

気象庁

f:id:sho11070714:20171027163920p:plain

 

引用:気象庁 | 台風情報

 

今後の予想としては北東に進路を変え、日本列島の南海上を進む予想となっています。ただ、偏西風に乗るタイミングによってはこの予想は一気に変わる可能性があるので、最新情報を注視して下さい。

3.今週末は東京と京都で花火大会があるんだけど・・・

今週末は、東京で28日に映画のまち調布“秋”花火2017 (第35回調布花火)・29日には京都で天橋立「ふゆ花火」が予定されています。

映画のまち調布“秋”花火2017→http://hanabi.csa.gr.jp

天橋立「ふゆ花火」→http://www.amanohashidate.jp/fuyuhanabi/

 

先週は台風21号の影響で神奈川(ふじさわ江の島花火大会・追浜 海の花火大会)・東京(お台場海上芸術花火祭)が中止になっているだけに楽しみにしている方も多いと思われますが、果たして開催出来るでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

 

4.よく開催条件に小雨決行・荒天中止って書いてあるけど、どの程度のレベルの雨の事なの?

中止の判断をする際の雨天に関する条件は、『大雨又は落雷のおそれがあり、煙火の消費及び周囲の状況等が危険な状況になるおそれがあるとき。』と決まっています。

具体的に例を挙げると、

大雨警報・洪水警報が発令されている時→中止の可能性が高い。(主催者判断)

大雨注意報・雷注意報が発令されている時→中止の可能性あり。(主催者判断)

5.雨以外で花火大会が中止になることはある?

中止の判断には強風に関する条件もあり、『強風が一定時間継続して吹き、煙火の消費及び周囲の状況等が危険な状況になるおそれがあるとき。』となっています。

具体的に例を挙げると、

暴風警報が発令されている時→中止の可能性が高い。(主催者判断)

地上風速7m以上の強風が10分以上継続して吹くとき→中止の可能性あり。(主催者判断) 

6.当日の天気は?

明日(28日)の東京の1時間ごとの天気予報です。

f:id:sho11070714:20171027175220p:plain

 

 

打ち上げ時間である17時30分~18時30分は降水量は1mmですから、小雨ですね。風は北風で15km/h(5m/s程度)となっているので、映画のまち調布“秋”花火2017 は多少は雨がパラつくかもしれませんが、開催出来る可能性は高そうです。

 

京都はというと、、、

f:id:sho11070714:20171027175455p:plain

今のところは風雨の予想は東京の28日と同じような感じとなっていますが、台風の進路を考えると、正直開催は微妙な感じですね。予想より台風が早く来ると中止の可能性が高くなりそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

7.開催・中止の判断をする時間は?

映画のまち調布“秋”花火2017は、HPを見てみると実施の可否は当日(28日)の10時までに決定するみたいですね。例年35万人の人手があるだけに、開催の判断も早めです。

 

天橋立「ふゆ花火」はHPを見てみると、当日(29日)の16時に決定するみたいです。こちらは19時30分からの打ち上げなのでちょっと判断は遅めですね。

8.まとめ

花火大会の開催条件などをまとめましたが、結局のところ主催者側の判断ということになるようです。今のところどちらも出来そうな予想となっていますが、台風の進路次第といったところでしょうか。(京都の方は正直怪しい)

開催されたとしても雨はパラつくでしょうから、暖かい格好をして出かけて下さいね♪

    

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング