天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

立冬を過ぎいよいよ冬到来!!栄養のある物を食べて、風邪をひかないように!!

 昨日11月7日は暦上では立冬になる日だったので、本日の天気のあれこれでは立冬について書いていきたいと思います~

 

f:id:sho11070714:20171108091659j:plain

 

 

 

   目次

 

 

 

1.立冬とは?

二十四節気の第19番目にあたる季節の事で、『初めて冬の気配が現れてくる日』と言われており、暦上はこの日より冬となります。

2.立冬は毎年11月7日なの?

日付としての立冬は定気法で太陽黄軽が225度のときを指し、毎年11月7日前後になります。基本的には11月7日か8日ですが、400年間隔で11月6日も出現します。前回11月6日が立冬だったのは1668年~1696年と言われており、次は2064年~2097年の間に11月6日になる可能性があります。

ちなみに期間としての立冬は、次の二十四節気である『小雪』が来るまでの15日間になります。

3.冬の始まりの割には全国的に暖かったような。

立冬である2017年11月7日は、日本付近を覆っていた高気圧の影響により全国的に暖かったようです。最高気温は全国的に平年より3~5℃程度高くなりました。

11月7日 6時の天気図です☟

f:id:sho11070714:20171108094713p:plain

 引用:気象庁 | 天気図

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

 

4.寒暖差で猫が事故を起こす例が急増!?

朝晩が冷え込み、昼はぽかぽか陽気な立冬だった2017年11月7日でしたが、JAFによると猫が事故を巻き起こすケースが増えているようです。

朝晩の寒さを凌ぐために車のボンネットやタイヤの上に隠れる猫が増えているので、乗車する前にボンネットを叩くなど対策をしておきたいところですね。

headlines.yahoo.co.jp

5.これからだんだんと寒くなる?

立冬が過ぎると、朝夕が冷え込み日中の日差しも弱まって冬を身近に感じさせます。木枯らし1号や初雪の便りも届き始め、冬の佇まいへと変わっていきます。2017年11月8日は全国的に傘マークが多く、一気に気温も下がる模様です。

 

6.立冬に食べる行事食は特になし!?

冬至では『かぼちゃ』や『ゆず』を食べる地域が多いですが、立冬に関しては特に行事食は決まっていません。ただ日本の一部地域では冬瓜を食べたり、中国には餃子を食べる習慣があるようです。

中国では『立冬は栄養補給をしよう』といった意味合いのことわざがあるらしいので、バランスの良い食事をしたいものですね。(なぜ栄養補給が餃子になるかは不明www)

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

7.まとめ

2017年の立冬は全国的に暖かくなりましたが、本日は一気に気温が下がる模様です。この時期は寒暖差が激しくなるので、栄養のあるものをしっかりと摂取して風邪などひかないようにしたいものですね♪ 

明日は『紅葉について』のあれこれを書く予定です~お楽しみに~

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング