天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

ふたご座流星群が12月13日夜が見頃に!1時間に40個以上の流れ星が見えるかも!?

12月13日の夜~14日にかけて『ふたご座流星群』が見頃を迎えるようです。そこで本日の天気のあれこれでは、『ふたご座流星群』のあれこれをお届けしたいと思います~

 

f:id:sho11070714:20171213094822j:plain

 

 月・隕石に関して書いた過去記事です↓

www.tenkinoarekore.com 

www.tenkinoarekore.com 

www.tenkinoarekore.com 

www.tenkinoarekore.com

  

   目次

 

1.『ふたご座流星群』が13日夜見頃に。流れ星が最大で1時間に40個以上見えるかも?

3大流星群の1つに数えられる『ふたご座流星群』が、本日12月13日夜から14日にかけて見ごろを迎えます。晴れていて空の暗い場所なら、最も多いときで1時間に40個以上の流れ星が見ることが出来ると予想されています。13日22時~14日0時くらいが放射点が高くなって流れ星の数も増えるので、おススメです。

headlines.yahoo.co.jp

 

2.『ふたご座』ってどっちの方角だっけ?

『ふたご座』は東の空を見上げると、すぐに見つかります。

f:id:sho11070714:20171213092340p:plain

ふたご座近くの放射点から、広い範囲を肉眼で眺めていると流れ星を見つけやすいです。(東の空を向かなくても流れ星は見えます。)

 

3.今日は月明かりの影響も少ない!

本日12月13日は、月齢カレンダーによると下弦の月となっています。(ちなみに18日が新月です。)

f:id:sho11070714:20171213092619p:plain

引用:月齢カレンダー

 

月が細く、そこまで明るくないので、流れ星の観測にあまり影響は与えないと思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

 

4.今日の全国の天気は?

本日13日の全国の天気です。

f:id:sho11070714:20171213093618p:plain

引用:気象庁 | 天気予報

 

日本海側は寒気の流入で雪となっており、ちょっと流れ星どころじゃなさそうですね。

比較的雲の少ないと思われる太平洋側では、十分に期待が持てる予想となっています。

 

5.2014年は天気が良く、流れ星もいっぱい見れた!

天気悪いなら見れないじゃん!!という日本海側の方には、過去のふたご座流星群を載せておくので、これで勘弁してください笑

 


2014年 ふたご座流星群 - Geminids -

 

6.流れ星が見れたからといって、全てがふたご座流星群な訳ではない!

流れ星は放射点のあるふたご座付近だけに出現する訳ではないので、ふたご座流星群にこだわらないなら、どこの空を見上げても流れ星は見れます。方向を気にするよりは、空を広い範囲に見るようにした方が見つけやすいと思われます。

ふたご座流星群の流れ星がどうかは、流れ星の軌跡を反対の方向にたどって、ふたご座流星群放射点を通るかどうかで判断します。 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

7.まとめ

本日13日の夜から14日にかけて『ふたご座流星群』が見頃となっています。20時くらいから流れ星は見られますが、放射点の位置が高くなる13日22時~14日0時辺りが見られる確率が高そうです。日本海側の方は上手く行けば雲の隙間から見られるかもしれませんが、期待はしない方が良いですね。太平洋側の方は、良く見えると思うので暖かい格好をして楽しんでください。

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング