天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

福島の会津若松では何と平年の10倍もの積雪が!!今年の冬は世界的に異常気象に襲われる!?

 13日までの冬型の気圧配置もだんだん緩んできた日本列島ですが、北日本を中心に大雪をもたらせたようです。日本だけでなく、世界的にもかなり厳しい寒冬となっているので、それについても書いていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20171214131501p:plain

 (オイミャコン村の銅像も凍りつく様子)

 

   目次

 

1.全国の観測点のうち7割近くが氷点下に。

13日は全国928観測点のうち約7割にあたる646地点で氷点下を記録しており、今季最強クラスの寒波が日本列島を襲いました。14日はやや寒気が緩んだものの、午前8時時点で6割強の588地点で氷点下、226地点で今季最低気温となっています。

f:id:sho11070714:20171214101424p:plain

引用:13日の日最低気温トップ10

 

f:id:sho11070714:20171214101557p:plain

引用:14日の日最低気温トップ10

 

北日本を中心に-10℃超えの地点が多数出ていますね。

 

2.岐阜では平年の5倍・新潟は6倍、福島では10倍もの積雪が!!

14日11時時点の積雪トップ10がこちらです↓

f:id:sho11070714:20171214122515p:plain

引用:気象庁|最新の気象データ

 

北海道・青森などの北日本は分からなくもない数値ですが、この時期に岐阜県白河・新潟県十日町が1m近く降っているのは驚きます。

岐阜県白河は平年の5倍・新潟県十日町は6倍、このランキングには入っていませんが、福島県会津若松では平年の10倍(41cm)となっており、この時期まだそんなに降らない地域で如何に凄い積雪があったかが分かりますね。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

 

3.岐阜や新潟に大雪をもたらせた原因は?

今回の岐阜や新潟の大雪は、北朝鮮白頭山(ペクトゥサン)が関係していると言われています。白頭山は中国と北朝鮮の境界にそびえ立つ山で、北朝鮮では「革命の聖地」とされています。

f:id:sho11070714:20171214102709p:plain

先日、金委員長が登頂したとして話題になった山ですね。

 

白頭山は標高が2,744mと高く、この山を迂回した寒気が日本海で再びぶつかり合って雪雲が急速に発達します。今回はこの雪雲が北陸(特に新潟)になだれ込み、大雪になったと思われます。

f:id:sho11070714:20171214104108p:plain

 

4.ロシア・オイミャコン村では-56℃を記録!!

12月の平均気温を-40℃前後のロシア・オイミャコンでは、12月1日に-56℃を記録しています。

f:id:sho11070714:20171214104507j:plain

車が完全に凍り付くレベルのようですね。日本の-15℃とかが可愛く見えてしまいます。。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

5.アメリカ・テキサス州でも13年振りに積雪が!!

12月8日にはアメリカ・テキサス州でも13年振りに雪が降り、10㎝の積雪を記録しました。12月でも平均気温が18℃前後と温暖な気候として知られているアメリカ南部で雪が降るのは稀で、最強寒波が世界でも猛威を振るっています。

f:id:sho11070714:20171214105746p:plain

アメリカでは、11月にはロサンゼルスで34℃超え・10月には40℃超えもあったのに、南部で雪とか驚かされますね。

 ロサンゼルスで40℃超えした時の記事がこちら↓

www.tenkinoarekore.com

  

6. まとめ

12月としてはかなり強い寒気が日本列島を襲いましたが、原因には北朝鮮と中国の境界に立つ白頭山が関係しているようです。世界的にもラニーニャによってロシアやアメリカでも強烈な寒気が入っており、世界各地で大きな影響が出ているようです。

冬が始まったばかりの12月でこれだと、冬本番の1~2月はどうなってしまうのでしょうか。例年以上に雪に対する備えをしておいた方が良さそうですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング