天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

東京の大雪の次は日本海側に寒気が襲う!!北陸地方ではまたしてもJPCZがなだれ込み24時間で80cmの降雪予想も!!

本日1月23日16時59分に気象庁から『大雪と暴風雪及び高波に関する全般気象情報 第7号』が発表されました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容についても見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180123081426p:plain

  

   目次

 

1.23日~25日にかけて強い冬型の気圧配置に!!

23日~25日頃にかけて日本付近は強い冬型の気圧配置になるため、北日本を中心に大雪や暴風雪・高波などに警戒する必要があります。1月23日12時の天気図を見ると、日本海中部にある低気圧は中心気圧が986hPaと急速に発達しながら東北東へ進んむ予想となっています。(23日3時から中心気圧が16hPa下がっている)

f:id:sho11070714:20180123155427p:plain

 引用:気象庁 | 天気図

f:id:sho11070714:20180123155702p:plain

 引用:気象庁 | 天気図

24日9時には北海道の西まで北上し、中心気圧は984hPaとさらに強まる予想となっていますね。

 

2.北日本近畿地方では台風並みの暴風に!!

本日1月23日16時59分に気象庁から『大雪と暴風雪及び高波に関する全般気象情報 第7号』が発表されています。

大雪と暴風雪及び高波に関する全般気象情報 第7号

これによりますと、24日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、、、

北海道・東北・北陸・近畿地方・・・25m/s(35m/s)

と台風並みの暴風になりそうです!!

 

3.7mもの高波が予想されている!!

24日にかけて予想される波の高さは、、、

北海道・東北・北陸地方・・・7m

近畿・中国地方・・・・6m

が予想されています。

7mの高波といえば、以前16mの灯台がへし折れたとき(7m前後)と同じようなレベルとなっており、高波にも警戒をしなければいけません。

16mの灯台がへし折れた記事はこちら☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.北陸では24日18時までに100㎝の大雪になるかも!?

23日から25日頃にかけて北日本日本海側を中心に大雪になるところがありそうです。24日18時までの24時間に予想される降雪量は多いところで、、、

北陸地方・・・・・・・・・・・・・・100cm

東北・東海地方・・・・・・・・・・・80㎝

関東甲信地方・・・・・・・・・・・・70㎝

近畿地方・・・・・・・・・・・・・・60㎝

北海道・中国地方・・・・・・・・・・40㎝

四国地方・・・・・・・・・・・・・・15㎝

 

25日18時までの24時間に予想される降雪量は多いところで、、、

北陸地方・・・・・・・・・・・・・・80~100cm

東北地方・・・・・・・・・・・・・・70~90㎝

関東甲信地方・・・・・・・・・・・・60~80㎝

近畿・東海地方・・・・・・・・・・・40~60㎝

北海道地方・・・・・・・・・・・・・30~50㎝

となっています。

 

先日も北陸を中心に雪雲がなだれ込んで新潟市で平年の11倍となる大雪になりましたが、今回もヤバそうですね。

 

5.大雪の原因はJPCZ!?

大雪の原因には色々とありますが、短時間でドカッと積もるやつは『JPCZ=日本海寒帯気団州束帯』と呼ばれる現象が関係しています。前回新潟市で平年の11倍の積雪になったのはこれですね。

www.tenkinoarekore.com

 

下の過去記事でも書きましたが、JPCZは中国大陸から吹き込む冷たい風が北朝鮮の白頭(ペクトゥ)山などにぶつかり二分されたものが、日本海上で再び合流する際に発生します。それが日本列島へ流れ込むことで短時間で大雪になるのです!!

福島で大雪になった時の過去記事はこちら☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

6.山陰も23~25日は大雪に警戒!!

昨年2月に33年ぶりに市内で90㎝を超えた鳥取も大雪に警戒した方が良さそうです。

f:id:sho11070714:20180123155955p:plain

引用: 気象庁 | 週間天気予報: 鳥取県

 

23日~26日までは毎日雪マークとなっていますね。特に23日昼くらいから25日頃までは最低気温がマイナスとなっており、溶けずに根雪になることも考えられます。

 

f:id:sho11070714:20180123164148p:plain

引用:『暴風雪と高波及び大雪に関する鳥取県気象情報 第2号』

 

『暴風雪と高波及び大雪に関する鳥取県気象情報』によりますと、24日18時までに多いところで山地40㎝・平地20㎝となっていますね。今回も寒気の入る期間が長いので要注意ですね。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

本日の昼から金曜日頃までは日本海側を中心に暴風雪・高波に警戒する必要がありそうですね。大雪に伴うスリップ事故・ホワイトアウト現象なども考えられますので、不要な外出は控えて大人しくしていた方が良いかもしれません。 

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング