天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

火星の水はかつて水深1,600mもあった、、そして今は玄武岩の中に閉じ込められている!?

2017年12月に火星の水の多くが岩石に取り込まれている可能性が高いという発表がありましたので、本日の天気のあれこれではその内容を取り上げたいと思います~

  

 f:id:sho11070714:20180102144447p:plain

 

  目次

 

1.火星はかつて北半球のほぼ半分が海であり、その水深は1,600m以上あった!?

2015年3月に高性能望遠鏡を使った観測により、40億年前の火星には深さ1600m以上の海があり、その表面のかなりの部分を覆っていたことが、科学誌『Science』に報告されました。 

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

2.2015年にNASAは火星の地下に水が周期的に流れている可能性を指摘。

3月の発表から半年経った2015年9月には、NASAが「火星に関する重大発表」をすると予告したため、一部で宇宙人でも見つかったのか?と話題になりましたが、発表の内容は、星に現在も液体の水が存在することを強く示す根拠の発見』というものでした。

当時の論文の内容をざっくりとまとめてみると、、、 

・探査機「 Mars Reconnaissance Orbiter」 が撮影した写真から、特定のクレーターの斜面に繰り返し現れては消える謎の暗い筋模様を発見した。

・数年分の観測でも地形そのものは変わっておらず、地表を水が流れているわけではなく、地下に流れる水が地表の色を変えているという仮説。

・探査機「 Mars Reconnaissance Orbiter」に搭載されている撮像分光器を使った観測で、水和鉱物(含水鉱物、含水塩)が検出された。

といった内容です。

f:id:sho11070714:20180102140423g:plain

地下に塩水があるなら生命が存在する可能性もあるとして当時話題になりました。

jp.techcrunch.com

 

3. 3ヵ月後(2015年12月)には、少なくとも火星の多数の傾斜地に刻まれた溝に液体水は存在しないとフランスの研究チームが発表!

重大発表と大々的に発表したNASAですが、少なくとも火星の多数の傾斜地に刻まれた溝には、液体水は存在しないとする研究結果を発表しました。

フランスの研究チームの発表の内容をまとめると、『火星にある小渓谷は地球上に見られるような水流ではなく、ドライアイスの融解によって形成された可能性が高い。』として9月に発表した液体の水の存在を示唆する結果は何も得られなかったと結論つけています。 

www.afpbb.com

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.そもそも火星の水は何でなくなったの?

あると言ったりないと言ったりと迷走感が半端ない『火星の水』問題ですが、かつては1,600mもの水深があったとされる水がなぜ消えてしまったのでしょうか?

過去の研究では磁場が崩壊した際に強力な太陽風で宇宙空間に吹き飛ばされ、一部が地下の氷に取り込まれたと結論付けられていました。しかし、この理論では全量の水がなくなった事を説明することが出来なかったのですが、この度2017年12月に発表された論文では、の多くが岩石の中に閉じ込められた可能性がある」と言うのです。

www.afpbb.com

 

5.火星の玄武岩は、地球の玄武岩より25%も水分を保持出来る!

そんな大量の水が全て岩石の中に閉じ込められたとはにわかに信じられませんが、研究に参加したオックスフォード大学によると「検証により火星上の玄武岩が地球上のものに比べて約25%多くの水を保持できることが分かり、火星の水を表面から火星内部に持ち込んだことが明らかになった」と、研究結果について述べています。

 

玄武岩と言えばこんなやつですが、、、あまり水を吸収するようには思えませんけどね。

f:id:sho11070714:20180102152912j:plain

 

6.水が含まれているなら玄武岩から取り出せば良いのでは?

素人考えでは玄武岩に大量の水が取り込まれているなら、その玄武岩から取り出せば良いのでは?と思いますが、そんな単純な話じゃないようです。オックスフォード大のジョン・ウェイド氏によると「水はもはや液体ではなく、鉱物内で物理的に結合しているようで、水を解放するには岩石を融解させるしか方法がない」とのことです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

現在は不毛の地とも言われている火星ですが、かつては水深1,600mもの水に覆われていたようです。2018年2月現在では火星に水の存在は発見されていませんが、どうも玄武岩の中に取り込まれている可能性があるとされています。ただ取り出すことは難しいみたいなので、火星の水問題はまだまだ解決しそうにありませんね。 

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング