天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

日本海側に警報レベルの大雪を降らす立春寒波が到来!!立春朝搾りを飲んで、寒波を吹き飛ばせ!!

2月4日は暦上では『立春』にあたります。本日の天気のあれこれでは、『立春のあれこれ』について書いていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180202133754j:plain

 

    目次

 

1.立春(りっしゅん)とは?

立春(りっしゅん)とは二十四節気の1つで、大寒(だいかん)と雨水(うすい)の間の第一節目になります。『暦便覧』で「春の気立つを以って也」と説明されているように、冬が極まり春の気配が立ち始める日と言われています。

f:id:sho11070714:20180105071554p:plain

 

大寒を取り上げた記事はこちら☟     

www.tenkinoarekore.com

 

2.昼夜の長短を基準に季節を区分する場合には、立春から立夏までが春!

立春冬至春分の中間に当たり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合には、立春から立夏の前日までが春になります。

f:id:sho11070714:20180202135552p:plain

 

3.立春と言うからには暖かくなるのでしょ?

立春と聞くと春という字が入っているからか、暖かくなると思っている方も多いようですが、春が立つという意味で、立春を迎えた頃から気温の底がピークを過ぎて暖かくなり始める時期なので、まだまだ暖かくはありません。

しかもこれは二十四節気が始まった中国の話で、海に囲まれた日本列島では、ピークがずれ込み立春の頃が寒気や荒天のピークになることが多くなっています!!

 

 スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.来週は数年に1度の最強寒波が襲来!!

来週1週間は立春寒波に日本列島が襲われ、日本海側を中心に大雪になりそうです。太平洋側でも普段雪が積もらない鹿児島・広島などでも積雪になる恐れがあり、気象庁は注意を促しています。

国土交通省も2日に『大雪に対する緊急発表』を出し、不要不急の外出をしないように要請しています!! 

www.tenkinoarekore.com

 

 

5.立春に食べると縁起の良い物は?

立春に食べると縁起がいいと言われているのは、立春朝搾り(お酒)・立春の和生菓子・立春大吉豆腐などが挙げられます。

立春朝搾り

立春朝搾りとはその名の通り、立春の日の朝に絞りあがったお酒の事を言い、これを飲むと福を呼ぶと言われています。かつては立春の水は、1年間の邪気を払うと言われていました。こうしたことから、立春朝搾りは縁起がいいとされているようですね。

www.meimonshu.jp


これを飲んで暖まって、寒気も吹き飛ばしたいところです!!

 

立春の和生菓子

立春の和生菓子福を呼ぶと言われており、桜餅や大福が人気が高いようですね。立春の日に作ったお菓子をその日のうちに食べると良いみたいですよ♪

f:id:sho11070714:20180203101801p:plain

引用:季節の和菓子|京菓匠 鶴屋吉信

 

立春大吉豆腐

立春の前日である節分に豆まきをして、翌日豆を食べて体を清めるという意味で豆関連の豆腐が食べられるようです。

f:id:sho11070714:20180203102349p:plain

引用:【季節のお料理】立春大吉豆腐|京都・清水順正 おかべ家

  

6.立春大吉のお札も効果的!!

立春大吉のお札とは、立春の日に禅寺の門前などに張り出されるお札のことです。このお札は厄除けとして効果があり、玄関に張っておくと良いと言われています。

立春大吉は、左右対称の文字となっており、鬼が玄関の前まで来ても同じ立春大吉の字に見えるため、行ったり来たりして中に入ってこないという意味が込められているようです。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

7.まとめ

明日は暦上立春になりますが、日本列島は今季最強クラスの寒波に襲われる予想となっており、日本海側を中心に警報レベルの大雪も想定されています。立春朝搾りなど福を呼ぶものを食べたり飲んだりして、寒波も吹き飛ばしたいものですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング