天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

NASAが地球に似た惑星プロキシマbを探査する計画の検討に入ったと報道あり。ただ現在の人間の科学力のままでは到達は162,670年後!!

NASAが地球に似た惑星プロキシマbを探査する計画の検討を始めたとのニュースが入ってきたので、お届けしたいと思います~

f:id:sho11070714:20171116105315j:plain

引用:たった4光年先にある地球にソックリの惑星「プロキシマb」! 液体の水も存在、放射線に強い“未知の生命体”も?

 

 宇宙の記事 第一弾はこちら↓

www.tenkinoarekore.com

 宇宙の記事 第二弾はこちら↓ 

www.tenkinoarekore.com 

 宇宙の記事 第三弾はこちら↓ 

www.tenkinoarekore.com

 宇宙の記事 第四弾はこちら↓  

www.tenkinoarekore.com

 宇宙の記事 第五弾はこちら↓   

www.tenkinoarekore.com

  

   目次

 

1.NASAがプロキシマbを探査する計画の検討をし始めたと、米科学誌が報じた!!

米科学誌のNew ScientistがNASAがアルファ・ケンタウリへ探査機を送り込む計画を検討し始めたと報じました。アルファ・ケンタウリには、地球に良く似た惑星と言われているプロキシマbがあり、生物が存在しているかを調査するのが目的との事です。

www.newscientist.com

 

2.プロキシマbってどんな星?

プロキシマbは、地球からわずか4.2光年先のケンタウルス座の方向に位置する惑星です。2017年現在で存在が確認されている太陽系外の惑星の中では、最も太陽系に近い天体となっています。

f:id:sho11070714:20171230085332j:plain

引用:http://www.eso.org/public/news/eso1629/

 

3.プロキシマbには水が存在する可能性が高いと言われている!! 

 『プロキシマb』は恒星であるプロキシマ・ケンタウリ』の周りを1周約11日で回り、距離は太陽と地球間の1/12になります。質量は地球の1.27倍で、温度は液体の水が存在可能な温度だと推定されています。 天体物理学者は、プロキシマbが惑星形成時から水を保っている可能性があると確信しており、これが現在の生命の可能性を評価する上で重要なポイントとされています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

 

4.目標とする時期はアポロ11号による人類初の月面着陸100周年の2069年!

今回の計画を実行に移す目標とする時期は、人類が初めて月面着陸に成功したと言われている1969年から100周年目の2069年とされています。今から52年後の話とかなり気の長い話ですね。

 

5.なんでそんな先の話になるの?

まず現在の人間の科学力では、生きている間に1光年先まで行くことすら不可能です。スペースシャトルの時速は28,000kmと言われていますが、1光年はkmになおすと9兆5000億kmですから、着くのは38,731年後になります。プロキシマbは4.2光年先ですから、162,670年後です。少なくとも光の速さの1/10の速度くらいは出るスペースシャトルを開発しないと、現実的なプランとはいえませんね。(それでも片道40年以上かかる)

光の速さの1/10で時速1億800万kmですから、今のスペースシャトルの3,857倍の速度が出せるようにしないといけないのですが、後50年で果たして完成するのでしょうか。

 

6.NASAより現実的な「Breakthrough Starshot」計画に期待!

NASAの計画より早く2016年にレーザー光の照射によって光速の20%にまで加速出来る光推進式超小型探査機群を送り込む計画「Breakthrough Starshot」が理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士らによって発表されています。

光速の20%まで加速出来るとなると時速2億1600万kmですから、片道21年計算になります。これなら我々が生きている間に結果が分かるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

7.まとめ

NASAがプロキシマbの探査する計画の検討に入ったとの報道がありましたが、これが本当なら驚きですね。現在の人間の科学力ではとても現実的な計画と思えませんが、劇的にスペースシャトルの速度を上げる方法でも見つかったのでしょうか?(UFOでも作っている?笑)取りあえず「Breakthrough Starshot」計画の方がアテになっているので、そちらに期待しましょう♪

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング