天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【随時更新】10~11日かけて南岸低気圧が通過!!東京で雪は降るのか!?

ようやく寒気が抜けてきた日本列島ですが、10日~11日にかけてまた南岸低気圧が襲うかもしれません!!本日の天気のあれこれでは、『10日~11日の東京に大雪が降る可能性』について見ていきたいと思います。

f:id:sho11070714:20180208084521p:plain

 

   目次

 

1.東京で雪が降る可能性が強まる条件のおさらい。

1月4日の過去記事でも主な条件については書いてあるので詳しい説明は割愛しますが、大きく分けて2点の条件が揃っていると、東京で雪が降る可能性が強まります。その2つとは、『気温』『低気圧が通過するコース』です!!

1つ目の『気温』ですが、地上気温としては3℃以下・上空1,500m付近の気温は-3℃以下になっていると、雪の可能性が高くなります。2つ目の『低気圧が通過するコース』ですが、八丈島付近を低気圧が通過すると、雪になる確率が高くなるんでしたね。ここまでを思い出して貰ったら、早速今回が条件に合致するのかを見ていきましょう。

 

南岸低気圧について書いた過去記事はこちら↓

www.tenkinoarekore.com

  

2.上空1,500m付近には0℃のラインがかかっている!!

10日9時~11日9時までの上空1,500m付近の温度の予想をgifアニメにしてみました。

8日時点の数値予報☟

f:id:sho11070714:20180208084049g:plain

8日の数値予報では、東京の上空1,500m付近に0℃のラインがかかっており、そこまで上空の寒気は強くありません。最低気温は10日が1℃予想なので、地上気温はクリアしているものの、上空の気温はクリアしていません!!

 

3.低気圧は八丈島のかなり北側を通過する予想!!

 続いて低気圧の通過するコースを見てみましょう。

10日9時~11日9時までの降水エコーの流れの予想をgifアニメにしてみました。

8日時点の数値予報☟ 

f:id:sho11070714:20180208083323g:plain

今のところ低気圧は八丈島のかなり北側を通過するようなコースとなっていますね。東京に降水エコーがかかる始めるのは10日21時くらいからでしょうか。

  

4. 気温△・コース×だと雪が降らない!

2・3の結果を見ると、気温は△・コースは×といった感じでしょうか。

f:id:sho11070714:20180126080408p:plain

八丈島付近を通過すると東京に雪が降る可能性が高くなりますが、北側だと雨の傾向が強くなりますし、南側だと晴れか曇りになる可能性が高くなるのでしたよね。

8日の数値予報ではかなり北側ですので、雨の可能性が高いはずです!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

5.東京の週間予報では、10・11日は雨マーク!!

東京地方の週間天気予報を見てみると、やはり10・11日は雨マークとなっていますね。 

f:id:sho11070714:20180208084328p:plain

引用:気象庁 | 天気予報 : 東京都

 

現状では雪の心配はなさそうですね♪

  

6.黒潮が大蛇行中は、低気圧は南側を通る可能性が高い!

8日現在の数値予報では八丈島の北側を通過する予想となっていますが、黒潮の大蛇行中は関東の南側を通過する可能性が高くなります。今は北側を通過する予想となっていますが、コースが南側に下がってくると暖気も入らなくなるので、上空の気温も今より下がると思われます。

そうなると今は気温×・コース×となっていますが、気温○・コース○になって東京都心で大雪ということもあり得ます。最新情報を注視して下さいね。

 

7.南岸低気圧の抜けた後のコースが問題!!

東京で雪が降らなかったとしても通ったとしても、まだ問題があります。それは抜けた低気圧がその後通るコースです!!

11日9時の予想天気図

f:id:sho11070714:20180208084521p:plain

 

12日9時の予想天気図

f:id:sho11070714:20180208084708p:plain


 13日9時の予想天気図

f:id:sho11070714:20180208084826p:plain

 

11日~13日の予想天気図を見ると、関東の南側を通過した南岸低気圧はその後、北上して急発達する予想になっています。このパターンどっかで見たようなと思った方はなかなか見所があります。

 そう、1月に大雪を降らせた南岸低気圧が北上して急発達し、その後記録的な低温を引き起こすきっかけになったのでしたね。

www.tenkinoarekore.com

 

8.今回も南岸低気圧が寒気を引き込む可能性あり!!

では、上空1,500m付近の温度を見ていきましょう。

11日

f:id:sho11070714:20180208085014p:plain

12日

f:id:sho11070714:20180208085052p:plain

13日

f:id:sho11070714:20180208085134p:plain

関東の南を通過した後に北上して急発達することで、今回も寒気を引き込み、グッと東京も寒くなりそうです。ただ、前回ほどは強くない&期間も短めなので、影響は限定的ですが、寒さ対策はしておいた方が良いかもしれません。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

9.まとめ

10~11日にかけて南岸低気圧が関東の南を通過する予想となっていますが、8日現在では今のところ東京で雪が降る可能性は少なそうです。ただ、今後コースが南側に変わってくると、コロッと雪マークに変わる可能性は十分あり得ます。

また東京で雪が降らなかったとしても、その後のコースによってはまた強い寒気を引き込み、氷点下になる可能性もあります。南岸低気圧はコースが予想しずらいので、最新情報を注視して雪&寒さ対策をして下さいね。

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング