天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

韓国南東部を震源とするM4.8の地震が発生!オリンピックに参加している選手は大丈夫!?

韓国南東部を震源とするM4.8の地震が今朝5時3分に発生しました。平昌(ぴょんちゃん)では冬季オリンピックが開催されていますが、選手は大丈夫だったのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、韓国の地震について見ていきたいと思います。

f:id:sho11070714:20180211095048p:plain

   

   目次

 

1.韓国南東部を震源とするM4.8の地震が発生!!

11日5時03分頃、韓国南東部を震源とする地震が発生しました!!USGS(アメリカ地質調査所)によると、地震の規模を示すマグニチュード4.8で震源の深さは10kmと推定されています。この地震による日本への津波はなかったようです。 

f:id:sho11070714:20180211085728p:plain

引用:M 4.8 - 7km NW of Hoko, South Korea

 

2.日本では緊急地震速報にて長崎県対馬などで最大震度1~2を予想していたが、観測されず!!

日本では、緊急地震速報にて長崎県対馬などで最大震度1から2程度の揺れが予想されましたが、実際には観測されませんでした。

 

 

3.韓国って今オリンピックしているよね?選手は無事なの?

今回の地震震源地周辺では、強いところでは気象庁震度階級で震度5弱程度の揺れが感じられた模様ですが、オリンピックの会場のある平昌(ぴょんちゃん)からは100km程度離れているとの事で、大きな揺れはなかったみたいですね。

日本からも多くの選手が参加しているので、心配していましたが大丈夫そうです!!

news.livedoor.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

4.韓国でM5クラスの地震が起こるのはかなり珍しい!!

日本ではM5クラスは日常のように起こっていますが、韓国ではM5クラスはめったにありません。その理由としては、朝鮮半島では大地震が起こるほどのエネルギーは蓄積されていない・放出するための長い断層がないからだと言われています。

f:id:sho11070714:20180207055218g:plain

実際プレートを見てみても韓国にはそれらしいプレートはかかっていませんね。
  

5.今回の地震は昨年11月15日に起こったM5.5の余震か!?

韓国では2017年11月15日に今回の震源地に近い慶尚北道浦項(ポハン)付近でM5.5の地震が発生しており、今回のM4.8の地震はこの地震の余震の可能性があります。

M5.5の地震は、韓国の観測史上2番目に大きい地震だったようです。ちなみに1番は2016年9月に韓国の南東部で発生したM5.8が最大となっています。

 

6.韓国の建物はかなり地震に弱い!!

普段から大きな地震が発生しにくい韓国は、耐震強度がかなり怪しい建物が多いです。過去にはM5.4の地震で1000棟が損壊したこともあるので、韓国に遊びに行く方は注意してくださいね!!(日本では震度4の弱いレベル)

www.asahi.com

 

  

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

11日早朝に韓国南東部でM4.8の地震が発生しましたが、オリンピック会場とは100km程度離れており、大きな揺れはなかった模様です。韓国の建物は、日本よりかなり耐震強度が弱いと言われているので、韓国に旅行する人は気をつけてくださいね!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング