天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

1月の誤報を受けて、気象庁は緊急地震速報を改善へ。3月下旬に導入する方針!!

気象庁では、緊急地震速報について新たな改善策を導入する方針を決めたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、改善される緊急地震速報について書いていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180214161712p:plain

    

   目次

 

1.富山西部と茨城県沖の2つの地震を1つとみなして過大に緊急地震速報を発表!

気象庁では、先月1月5日に同時刻に起きた富山と茨城で起きたM4程度の2つの地震を1つの大きな地震が起きたと誤って解析し、地震の規模を過大評価してしまい、緊急地震速報が出してしまいました。

詳しくはこちらの過去記事をご覧ください☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

2.緊急地震速報は、最大震度が5弱以上と予想された場合に、震度4以上の地域に出される。

気象庁では、震度5弱以上と予想された場合に、震度4以上が予想される地域を対象に緊急地震速報(警報)を発表しています。

詳しい条件はこちらをご覧ください☟

www.data.jma.go.jp

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

 3.東京23区で震度3~4程度とされてましたが、一切揺れなった!!

1月5日の地震の際には、当初震源地が茨城県南部でM6.4として、東京23区にも震度3~4程度と緊急地震速報を出しました。ただ、一切揺れることはなく、結果として誤報を流してしまいました!!

 

4.気象庁では新たな改善策を導入する方針を決めた!!

気象庁は13日に行われた有識者会議で、推定されたマグニチュードの大きさと震源の近くで観測された地震波の大きさを比較し、妥当と判断されない場合については、震源を置き換えないように改善策を示しました!!

headlines.yahoo.co.jp

 

導入は来月下旬からになるようですね。

 

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

先月2つの地震を1つとみなして間違って緊急地震速報を出してしまった件で、有識者会議が開かれ、改善策を行うことが示されました。実際の導入は3月下旬ごろとなるようですね。間違った緊急地震速報が出されると株価にも影響が出るので、しっかりと改善して欲しいものです!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング