天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

寒気が過ぎたら『寒暖差』・『花粉』・『乾燥』の『3つのK』に要注意!!

 寒気が緩んだ日本列島ですが、そうなってくると今度は気を付けないといけない事が出てきます。本日の天気のあれこれでは、これから気を付けたい『3つのK』について書いていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180215104442p:plain

   

   目次

 

1.北日本を除き、しばらくは暖かくなりそう!!

一旦強い寒気が抜けた日本列島は、北日本を除き比較的暖かい日が続きそうです。東京では3月並の気温となる日も出てきていますが、20日には南岸低気圧の影響で雪マークも見られています。 

f:id:sho11070714:20180215100856p:plain

f:id:sho11070714:20180215100913p:plain

引用:気象庁 | 週間天気予報

 

そうなってくると心配なのが、まず『1つ目のK』である寒暖差です!!

 

2.自律神経の乱れ・寒暖差アレルギーに要注意!!

寒暖差が激しくなると、自律神経が乱れることが多くなります。自律神経が乱れると、血流・血圧・筋肉・三半規管・心臓・胃腸など様々なところに症状が出てきます。

この他にも鼻水や鼻づまり、くしゃみなどが出る寒暖差アレルギーにも注意が必要です。症状が花粉症に似ていることからよく間違えられがで、マスクなどで対策する方もいますが、寒さ対策などをしっかりしないとなかなか治らないので一度医療機関に受診してみるのも良いですね。

 

3.2つ目のKである『花粉』に注意!!

暖かくなってくると、気を付けたいのは2つ目のKである『花粉』です。ウェザーニュースの花粉飛散マップによりますと、埼玉と神奈川で早くも花粉のシーズンが開始した模様です。

f:id:sho11070714:20180215102247p:plain

 

【花粉】神奈川と埼玉で飛散開始へ - ウェザーニュース

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

4.関東は2月上旬から花粉に注意!!

ウェザーニュースの花粉開始予想を見てみると、、、、

f:id:sho11070714:20180215102430p:plain

  【花粉】神奈川と埼玉で飛散開始へ - ウェザーニュース

関東・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2月上旬~

東海・近畿・四国・中国(太平洋側)・九州・・・2月中旬~

中国(日本海側)・北陸・東北(太平洋側)・・・2月下旬~

東北(日本海側)・・・・・・・・・・・・・・・3月上旬~中旬

北海道・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4月下旬

となっていますね。早めの対策をしておいた方が良さそうです!!

 

5.3つ目のKである『乾燥』にも要注意!!

暖かくなってくると、気を付けたいのは3つ目のKである『乾燥』です。15日10時現在の乾燥注意報は以下の地域で発表されています。

f:id:sho11070714:20180215103316p:plain

引用:乾燥注意報 - 気象警報マップ(リアルタイム更新) | 気象リスクウォッチ

  

6.空気が乾燥すると、インフルエンザが流行する!!

空気が乾燥した状態だと、インフルエンザが流行しやすいと言われています。これは風邪やインフルエンザを引き起こすウィルスが、湿度が低くなると空気中を浮遊しやすくなり、鼻や口に入ってきやすくなるからです

さらに、鼻や口の粘膜が乾燥してくると、異物の侵入を防ぐ機能が弱まり、ウィルスが体内に入りやすくなと言われています。

 

国立感染症研究所が2月9日に発表した流行マップを見ると、日本全国で警報レベルとなっていますね。

f:id:sho11070714:20180215103942p:plain

 引用:流行レベルマップ

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

寒気が抜けて暖かくなってきた日本列島ですが、『寒暖差』・『花粉』・『乾燥』の3つのKに気を付ける必要がありそうです。ただでさえ季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われていますので、しっかりと体調管理したいところですね。 

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング