天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

東京・神奈川などでは花粉は去年の2倍以上になる予想!!花粉症の方はしっかりと対策を!!

本日15日に日本気象協会から今年の花粉の飛散量についての最新の見通しが出されました。そこで本日の天気のあれこれでは、そんぼ内容についてお届けしたいと思います~

f:id:sho11070714:20180215195644p:plain

 

   目次

 

1.暖かくなる花粉が飛び出す!!

詳しい事に関してはこちらの過去記事を見ていただければと思いますが、暖かくなってくると、花粉が飛び出すシーズンになります。

花粉に関する過去記事はこちら☟ 

www.tenkinoarekore.com

既に 関東では埼玉・神奈川県で飛び始めたようですね!!

 

2.日本気象協会が2018年の花粉量について最新の見通しを発表!!

今年の春に飛ぶスギやヒノキなどの花粉の量は、東北から近畿・四国地方までの広い範囲で、去年より多くなる予想となっています。

f:id:sho11070714:20180215195644p:plain

引用:2018年花粉飛散予測 日本気象協会(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

 

例年比で見てみても、東北・東海地方ではやや多く、特に青森県では非常に多い予想となっています!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.東京・神奈川・茨城、青森・岩手・宮城、奈良・島根・高知では2017年の2倍以上になる予想!!

2.の図の赤くなっている地域は、特に気を付けた方が良いでしょう。東北では青森・岩手・宮城の3県、関東では東京・神奈川・茨城の1都2県、東海では愛知県、西日本では奈良・島根・高知の3県で2017年の2倍以上になる予想となっています!!

 

4.北海道や山陽・近畿の一部・九州北部では、花粉は2017年の半分ほど、九州南部・近畿の一部では3割ほど少なくなる予想!!

北海道や山陽(岡山・山口)・九州北部(福岡・佐賀・長崎)では、かなり花粉の量は少ない予想となっており、2017年の半分ほどになる見通しになっています。

また九州南部(熊本・鹿児島)・近畿(滋賀県大阪府)では、2017年より3割ほど少なくなる予想となっています。これなら花粉症の方もこれなら過ごしやすいかもしれませんね。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.主要地点の花粉のピーク予想!!

主要地点の花粉のピーク予想はこちらです☟ 

f:id:sho11070714:20180215202934p:plain

引用:2018年春の花粉飛散予測(第4報) - 日本気象協会 tenki.jp

 

スギは3月・ヒノキは4月がピーク予想となっていますね!!

 

6.まとめ

本日2018年の花粉予想が発表されました。これによりますと、東北・関東・東海・西日本の一部では、2017年の2倍以上飛んでくる予想となっていますね。花粉症の方にはかなり厳しい環境になりそうですが、しっかりと対策をして下さい!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング