天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

強風により韓国版Jアラートを連発!平昌五輪に参加する選手や報道陣はミサイルが降ってきたかと慌てふためく展開に!!

 強風警報出されていた江陵市では、オリンピック公園で強風によりテントなどが飛ばされ、けが人が出たようです。そこで本日の天気のあれこれでは、平昌の強風についてお届けしたいと思います~

f:id:sho11070714:20180216062649j:plain

 

   目次

 

1.平昌冬季五輪組織委員会は、江陵オリンピック公園で吹いた強風により、16人が負傷したと発表!!

平雅冬季五輪組織委員会は、15日に前日の14日に江陵オリンピック公園で吹いた強風により、計16人が負傷したと発表しました!!内訳はスタッフ13人・観客が3人となっており、看板やテントなどの設備が吹き飛ばされて擦り傷などの軽症を負った模様です!

headlines.yahoo.co.jp

 

2.江陵では14日には強風警報が出ていた!!

地元気象庁によると、江陵市では強風警報が出されていました。14日午後14時過ぎには、最大瞬間風速は18.6m/sを観測するなど、かなりの強風だったみたいですね。

この影響で、山間部の平昌の竜平アルペンセンターで実施予定だったアルペンスキーの女子回転は延期されています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.強風警報をミサイル警報だと思い込む外国人選手・報道陣が続出!

競技が行われている江陵市は、強風警報が出されていましたが、携帯に届く強風警報をミサイル警報だと思い込む外国人選手や報道陣が続出しました!!これについては選手は仕方ないかもしれませんが、取材にいく報道陣はハングル語が読めないような人ばかりなのでしょうかww

www.sankei.com

 

4.平昌はカルバラムと呼ばれる風が吹き込む地域!!

平昌がある江原道(カンウォンド)地方は、カルバラム(刀の風という意味)と呼ばれる中国から来る強風が吹き降ろしてきます。また気温や降水量などの変化の幅も大きく気象予報がかなり難しいと言われています。 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

強風警報が出され、韓国版Jアラートが連発した江陵市では、外国人選手や報道陣の間でミサイルでも降ってきたのかと勘違いする人が続出したみたいですね。一部ではテントなどが飛び、観客を含む16人が怪我をした模様です。

期間が決まっているので、仕方ないのかもしれませんが、安全に大会運営をして欲しいものですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング