天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

インドネシア・スマトラ島にあるシナブン山が噴火!!噴煙は上空5,000mまで上り、キノコ雲が発生!!

 本日19日朝にインドネシアスマトラ島シナブン山が水蒸気爆発を起こしたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その噴火の状況と過去の主な火山活動などを見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180219165733j:plain

 

   目次

 

1.インドネシアスマトラ島シナブン山が噴火!!

19日朝、インドネシアスマトラ島シナブン山が噴火しました。噴煙の高さは上空5,000mに達し、2013年に噴火活動が活発化して以来、最も規模の大きい爆発になりました。

f:id:sho11070714:20180219165733j:plain

  

2.シナブン山ってどんな山?どこにあるの?

シナブン山は、インドネシア北スマトラ州カロ県のブラスタギ近郊に位置する標高2,460mの活火山です。

場所はいつものグーグルマップを載せておきますね。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.噴火の状況を見てみたい!!

噴火の状況を捉えた動画がツイッターにあったので、載せておきますね。

とんでもない高さまで噴煙が上がっていることが分かりますね。

 

4.過去の噴火の活動を教えて!

過去のシナブン山の主な火山活動がこちらです↓

2010年8月・・・有史以来初めて水蒸気爆発を起こす。

2013年9月・・・噴火活動が活発化し、溶岩流・火砕流が流出。

2014年2月・・・大規模噴火に伴い、火砕流が火口から4,500m下まで流れ落ち、観光

        に訪れていた高校生を含む16人が死亡する大惨事に。

2016年5月・・・大規模噴火に伴い、火砕流が火口から4,500m下まで流れ落ち、火口

        から半径7km以内の避難区域内で農作業をしていた住民7人が死亡・

        2人が重体にになる大惨事に。

2017年2月・・・噴火が発生。

2018年2月・・・噴火が発生←NEW!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.今回の噴火では、今のところ怪我人等は出ていない模様。

今回の噴火の影響でふもとの村には、大量の火山灰が飛散していますが、BNPBのストポ・プルウォ・ヌグロホ報道官の発表によりますと、1人のけが人も出ていないようですね。 

www.hazardlab.jp

 

 

6.まとめ

本日19日朝にインドネシアスマトラ島シナブン山が水蒸気爆発を起こしたようです。この噴火により噴煙は5,000m上空まで上り、ふもとの村に大量の火山灰を降らせています。ただ幸いにも怪我人等の報告はないようで、それに関しては良かったですね。過去には、火砕流が流れ出たことによって、20人以上の犠牲者を出している活火山だけに今後の火山活動にも警戒した方が良さそうですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング