天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

今季4m超えを記録した肘折温泉では『地面出し競争』を開催!優勝チームは3m80cmの雪を約13分で掘り出す!!

今季4m超えと記録的な大雪になった肘折温泉で、面白いイベントが開催されたようですからそこで本日の天気のあれこれでは、そのイベントについて見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180225193940p:plain

 

   目次

 

1.肘折温泉では430cm超えと観測史上1位の積雪深を記録!!

記録的な大雪となった山形県・肘折では、430cm超えと観測史上1位の積雪深となりました。肘折温泉では、1泊分の宿泊費を無料にするキャンペーンをするなどなかなか面白い取組みをすることで話題にもなりました。 

www.tenkinoarekore.com

 

2.肘折温泉では地面出し競走を開催!!

肘折温泉では、地面出し競走を2月25日に開催しました! 競技内容は雪を掘り、いかに速く地面の土を掘り出すかを競うユニークなものです。

大会の詳細はこちらです↓

ohkurasport.jp

 

参加は1チーム6名以内(競技フィールドには4名まで参加・途中交代可能)で、使う道具はスコップ4丁・スノーダンプは2台までとなっています。一度に4名までがフィールドに入れるルールのようですね!

 

3.『地面出し競走』はなかなかハードな大会!!

You Tubeに第8回(2017年)に開催された『地面出し競走』の動画がアップしてあったので、載せておきますね。


地面出し競争WorldCup in 肘折2017

 

半端ない雪に参加者は四苦八苦していますね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.歴代の優勝タイムはこちら!!

歴代の優勝タイムを見てみると、積雪深によってタイムは結構違うみたいですね。

2010年 210cm   3分10秒

2011年 245cm   6分01秒

2012年 345cm 14分35秒

2013年 378cm 11分25秒

2014年 345cm   7分49秒

2015年 285cm   6分46秒

2016年 242cm   4分55秒

2017年 264cm   6分14秒

 

今年は380cmと史上最大の積雪深となっていますが、今年はどんなタイムが出たのでしょうか!?

 

5.参加は39チーム・195人が参加!!

本日25日に開催された『地面出し競争』は、大蔵村の旧・肘折小学校で行われていた雪上運動会の名物競技を受け継いで、毎年行われています。今年は、県内外から39チーム・195人が参加しています。

今回参加されたチームはこちらです↓

f:id:sho11070714:20180225193607p:plain

引用:【 地面出し競争公式ウェブサイト】トップページ

 

6.優勝チームは約13分と脅威のタイムを記録!!

今年の『地面出し競走』は、大会史上最も多い3m80cmの積雪深となりました。競技の結果、優勝に輝いたのは大蔵村の男性チーム『Love Snow』で、約13分で地面を掘り出すことに成功しました。ちなみにこのチームは4年連続優勝しており、今年で5連覇を果たしています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

今季4m超えを記録した肘折温泉では、地面を掘り出す『地面出し競走』が開催され、優勝したのは大蔵村の男性チームで5連覇をしたようです。5連覇も凄いですが、13分で掘り出すとは半端ないですね。雪かきなら任せろと自信がある方は、一度参加してみてはいかがでしょうか。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング