天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

明日28日に阿蘇山の火口周辺の立入規制解除が決定!火口見学も再開される見通し!!

阿蘇山で火口近くの立入規制が解除されたとのニュースが入ってきたので、本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180227082957j:plain

  

    目次

 

1.熊本県阿蘇山ってどんな火山?

阿蘇山(あそさん)は、九州の中央部である熊本県阿蘇地方に位置し、標高は1,592mの活火山です。外輪山と数個の中央火口丘からなり、長径約25㎞・短径約18㎞に及び世界最大級(世界2位)の面積380㎢の世界最大級のカルデラ地形を形成しています。

f:id:sho11070714:20180227074855j:plain

ちなみに1位はインドネシアのトバカルデラで長径約100㎞・短径約30㎞で1,130㎢になっています。

 

2.阿蘇山ってどこにあるの?

 阿蘇山熊本県北東部に位置します。詳しい場所はいつものグーグルマップを載せておきますね。

  

3.過去の火山活動を教えて!

詳しくはこちらのページを見てもらえれば良く分かるかと思いますが、有史以降で150回以上の噴火を起こしている活火山です。

www.data.jma.go.jp

 

平成に入ってからでも14回噴火していますね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.2015年(平成27年)には36年振りに爆発的な噴火!!

今から3年前の2015年(平成27年)9月14日には、36年振りに爆発的な噴火が発生しました!!中岳第一火口より噴火し、噴石及び噴煙が確認されたため、噴火警戒レベルは3まで引き上げられました。

f:id:sho11070714:20180227081507j:plain

 

5.阿蘇山の火口近くの立ち入り規制を解除へ!!

阿蘇山の噴火警戒レベルは昨年2月に1まで下げられていましたが、火山ガスの検知器や転落防止の安全柵が壊れていたこともあり、熊本市では立入規制を継続していました。その修復作業が終わったことあり、26日に開かれた阿蘇火山防災会議協議会で、3年半続いた火口周辺の立ち入り規制を今月末の28日午前10時半に解除することが決まりました!!

www3.nhk.or.jp

 

6.火口見学も再開へ!!

阿蘇山の火口周辺の立入規制を解除することに伴って、観光客に人気の火口見学も再開される見通しとなっています。

過去の火口見学をした状況を撮影したものがYouTubeにあったので、載せておきますね。


阿蘇山で火口見学するモニターツアー

 

凄い迫力ですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

噴火警戒レベルも下がり、転落防止の安全柵の修復も終わった阿蘇市では、明日28日10時半をもって火口周辺の立入規制が解除されることが決まりました。それに伴い、火口見学も再開されるようです。この火口見学は観光客にも人気のツアーとなっているみたいなので、これで地元の経済が潤えば良いですね。

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング