天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

四国地方で春一番を発表!!高知県では24時間で83㎜の降水量も!!

台風並みの強風となった四国地方では、春一番が吹いたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180301051631p:plain



   目次

 

1.春一番ってなに?

気象庁の定義では、春一番』は冬から春への移行期に、初めて吹く暖かい南寄りの強い風とされています。

詳しい条件は、過去記事に書いていますが、『立春から春分までの期間』・『前日より気温が上昇』・『南寄りの風でかつ風速が7~8m/s)とされています。

 詳しい条件はこちら☟

www.tenkinoarekore.com

 

2.四国地方春一番が!!

高松地方気象台は、四国地方春一番が吹いたと発表しました!!

 

f:id:sho11070714:20180301051631p:plain

引用:お知らせ

 

これによりますと、四国地方春一番は昨年より11日遅いようですね。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.四国地方では24時間で80㎜以上の降水量になった地点も!!

発達した低気圧が日本海上を北東進している影響で、四国地方でも大雨となっています。  

f:id:sho11070714:20180301052448p:plain

引用:気象庁 | 天気図

 

f:id:sho11070714:20180301052651p:plain

24時間の降水量を見てみると、高知県では83㎜の降水量を観測している地点がありますね。

 

4.春一番は吹かない方が良い!?

春の訪れを告げると言われている春一番ですが、要はただの強風です。吹かなかったところで問題が起きる訳でもありませんし、吹かないに越したことはありません。

実際に春一番は、気温上昇による雪崩や融雪洪水、突風により転倒などの事故が起こりやすくなります。春が近づくのは嬉しいですが、気を付けないといけません!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

28日に高松地方気象台から春一番の発表がありました。春一番と聞くとどこかウキウキしますが、強風に伴って高知県では24時間に80㎜以上の降水量も観測しています。低気圧は日本海上を北東進していますが、今日いっぱいくらいは四国地方も風が強い予想となっているので、注意してくださいね。

 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング