天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

北海道・東北では2日18時までに60㎝の降雪予想!北海道では約100台の立ち往生も発生。不要不急の外出を控えて!!

1日16時17分に気象庁から『暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第5号』が発表されました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容とついて見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180301183339p:plain

 

   目次

 

1.気象庁が『暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第5号』を発表!!

本日1日16時17に気象庁から『暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第5号』が発表されました。

暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第5号

それによりますと、北日本を中心に大雨・大雪となる所がある見込みです。

 

2.低気圧は急速に発達しながら日本海を北東進する見込み。

低気圧は急速に発達しながら、日本海を東北東進しています。3月2日9時には北海道の東海上まで北上し、北日本は強い冬型の気圧配置になる見込みです。

f:id:sho11070714:20180301182101p:plain

引用:気象庁 | 天気図

 

中心気圧は962hPaまで下がり、爆弾低気圧になりそうですね。

 

3.北海道では2日18時までに北海道・東北地方で60㎝の降雪予想!!

発達した低気圧の影響で、北日本では太平洋側を中心に湿った雪が降り、大雪になるところがありそうです。

3月2日18時までの24時間に予想される降雪量は多い所で、、、
北海道・東北地方・・・60㎝

となっています。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

4.台風並みの暴風も!!

『暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第5号』  によりますと、2日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、、、

北海道地方・・・・・・・・・・28m/s(40m/s)

東北・北陸・近畿地方・・・・・25m/s(35m/s)

関東甲信・東海・中国地方・・・23m/s(35m/s)

と台風並みの暴風になりそうです!!

 

5.8mもの高波が予想されており、大しけに!!

『暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第5号』 によりますと、発達した低気圧の影響で、北日本や東日本では非常に強い風が吹き、海は大しけやしけとなる見込みです。2日にかけて予想される波の高さは、、、、

北海道・東北地方・・・・・・・8m

北陸地方・・・・・・・・・・・7m

関東甲信・東海・近畿地方・・・6m

の高波が予想さています。

 

7mといえば、以前16mの灯台がへし折れたとき(7m前後)と同じようなレベルとなっており、高波にも警戒をしなければいけません。

16mの灯台がへし折れた記事はこちら☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

6.北海道では100台以上の立ち往生も発生!!

北海道伊達市の山間部では、バスがスリップして国道を塞ぐなどしたため、一時約100台の立ち往生が発生しました!!午後4時頃から徐々に解消に向かっているものの、さらに明日にかけて60㎝の降雪が予想されており、外出の際には注意が必要です。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

本日1日16時17分に気象庁から『暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第5号』 が発表されました。それによりますと、北日本では2日18時までに60㎝の大雪となる所がある見込みです。1日には爆弾低気圧になる可能性もあり、油断は出来ません。最新情報に注視して、しっかりと備えてください!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング