天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

沖縄県・西表島を震源とするM5.6の地震が発生!竹富町大原では震度5弱を観測!!

1日22時47分頃に 沖縄県西表島付近を震源とするM5.6の地震が発生しました。そこで本日の天気のあれこれでは、この地震ついて見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180302064425p:plain

 

   目次

 

1.沖縄県西表島付近でM5.6の地震が発生!!

1日22時47分頃に沖縄県西表島付近を震源とするM5.6の地震が発生しました!!

f:id:sho11070714:20180302060049p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

震源の深さは20㎞で、この地震による津波の影響はありません!!

 

2.竹富町では震度5弱を観測!!

この地震により、竹富町大原では震度5弱を観測しました。この他にも竹富町黒島・波照間島・船浮・上原で震度4を観測するなど、かなり揺れたようです!!

f:id:sho11070714:20180302060436p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

3.その後も余震と見られる地震が頻発!!

1日22時47分に発生したM5.6の地震の後にも、余震と見られる地震が頻発しています。

余震と見られる地震の履歴はこちらです☟

1日23時06分頃 M3.1 最大震度1

1日23時11分頃 M4.3 最大震度3

1日23時50分頃 M2.7 最大震度1

2日00時07分頃 M3.0 最大震度1

2日00時13分頃 M2.7 最大震度1

2日00時27分頃 M3.3 最大震度1

2日00時32分頃 M4.2 最大震度3

2日01時14分頃 M3.2 最大震度1

2日02時18分頃 M2.9 最大震度1

2日04時59分頃 M2.9 最大震度1

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.警察の発表では怪我人の報告はなし!!

警察の発表では、2日現在では怪我人などの情報は入っていないようですね。ただかなり揺れたようで、西表島の住民は、この地震で「揺れの前にゴーって何秒間か続いてヘリコプターの音みたいな感じで、その後にドンと横揺れがきました」と言っています。

headlines.yahoo.co.jp

 

5.地震発生から1週間程度は最大震度5程度の地震に注意!!

気象庁は2日午前1時頃会見を行いました。それもよりますと、揺れの強かった地域では落石やがけ崩れなどの危険性が高まっているおそれがあるとして、今後の地震活動に注意して欲しいとの事です。

また地震発生から1週間程度は、同程度の最大震度5弱程度の地震に注意。特に地震発生から2~3日程度は規模の大きい地震が発生することがあると注意を促しています!!

 気象庁の会見はこちらから見られます☟ 


(全録)沖縄地方で震度5弱 気象庁が会見

 

6.沖縄で震度5以上を観測したのは8年振り!!

沖縄県で震度5以上を観測したのは8年振りになります。

以下が統計開始した1923年以来沖縄県で震度5以上を観測した地震です☟

1949年9月27日 与那国島近海 M7.4 震度5

1958年3月11日 石垣島近海  M7.2 震度5

1966年3月13日 与那国島近海 M7.3 震度5

1992年10月14日  西表島近海  M4.9 震度5

1993年5月17日    西表島近海  M4.1 震度5

2000年11月14日  西表島近海  M4.9 震度5弱

2004年10月15日  与那国島近海 M6.6 震度5弱

2010年2月27日    沖縄本島近海 M7.2 震度5弱

2018年3月01日    西表島近海  M5.6 震度5弱←New!!

過去95年で9回ですから、沖縄では大きな地震がやや多い地域と言えるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.過去には津波で被害に遭っていることが多い!!

沖縄県での地震の被害を見てみると、

1771年 石垣島近海  M7.4 死者11,754人(負傷者2人)

1960年 チリ地震   M9.5 死者3人(負傷者2人)

1996年 台湾東方地震 M7.5 死者2人(負傷者7人)

2010年 沖縄本島近海 M7.2 死者0人(負傷者2人)

となっています。こうしてみると、海外での巨大地震津波による被害も多いですね!!

 

 

8.まとめ

1日22時47分頃に沖縄県西表島付近でM5.6の地震が発生しました。この地震により竹富町では震度5弱を観測したところもあるようです。今後1週間程度は同規模の地震が発生する可能性があるほか、強く揺れた地域では土砂災害も懸念されますので、しっかりと警戒してくださいね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング