天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

霧島連山・新燃岳が爆発的噴火!!一時2,100mまで噴煙が立ち上る!

今月日1日噴火をしていた霧島連山新燃岳では、今日も噴火が継続しているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、霧島連山新燃岳の噴火ついて見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180306141800p:plain

 

   目次

 

1.霧島山(新燃岳)で小規模噴火が継続!!

本日6日11時50分の噴火に関する火山観測報によりますと、霧島山新燃岳)では噴火が継続しているようです。 

f:id:sho11070714:20180306140018p:plain
引用:噴火に関する火山観測報(霧島山(新燃岳)連続噴火継続)

 

噴煙は火口から2,100mの上空で、噴出量もやや多量のようですね!

 

2.監視カメラを見ると、噴煙が確認出来る!!

気象庁の監視カメラの画像を見てみると、6日12時55分現在で噴煙が確認出来ます! 

f:id:sho11070714:20180306140312p:plain

引用:気象庁|監視カメラ画像

 

火山灰がかかっているからかあまりきれいには映っていませんが、白い噴煙が確認出来ますね。

  

3.新燃岳の噴火の様子を動画で!!

新燃岳の噴火の様子が分かるツイートがされていましたので、載せておきますね!!

 かなり上空まで噴煙が上がっていますね!!

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.噴火警戒レベルは3(入山規制)を継続!

霧島山新燃岳)では、大きな噴石は火口から3km・火砕流は2kmまで達する可能性があるとして、噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持しています。火口から概ね3kmの範囲では警戒してください。

  

5.昨日(5日)21時頃から火山性微動の振り幅が増大している!!

新燃岳では昨日(5日)21時頃から火山性微動の振り幅が増大し、噴煙量も増加していました!噴煙の高さは最高で2,100m上空まで立ち上り、夜間には火口内にとどまる程度の大きな噴石の飛散も確認されています。

本日も火山性地震低周波地震も発生しており、今後も同世の噴火が発生する可能性がありますので、引き続き警戒してください!!

 

6.火口から南西側に降灰が予想されている!!

本日6日12時25分に気象庁から発表された霧島山新燃岳)の降灰予報によりますと、火口から南西側に降灰が予想されています!! 

f:id:sho11070714:20180306141359p:plain引用:気象庁 | 降灰予報

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

新燃岳は依然連続噴火が続いており、最高で上空2,100mまで噴煙が上がりました!!気象庁の発表では、今後もさらに火山活動が活発化する可能性があるようなので、最大限の警戒をして下さいね!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング