天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

鳥海山に噴火警戒レベルを導入へ。運用開始は3月27日14時からの予定!!

気象庁鳥海山火山防災協議会における協議の結果、鳥海山に噴火警戒レベルの運用開始することになりました。そこで本日の天気あれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180309163700j:plain

 

   目次

 

1.気象庁は平成30年3月27日14時から鳥海山に噴火警戒レベルを運用!

気象庁鳥海山火山防災協議会における協議の結果、鳥海山に平成30年3月27日14時より噴火警戒レベルを運用し、これを適用した噴火予報や噴火警報等の発表を行うと発表しました!!

www.jma.go.jp

 

2.鳥海山はどんな山?

鳥海山は、ちょうかいさん・ちょうかいざんと読みます。山形県秋田県に跨る標高2,236mの活火山で、山頂に雪が積もった姿が富士山にそっくりなため、出羽富士と呼ばれて親しまれています。

f:id:sho11070714:20180309163700j:plain

確かに富士山に良く似ていますね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

3.鳥海山ってどこにあるの?

鳥海山は、山体山形県飽海郡遊佐町酒田市秋田県由利本荘市にかほ市の4市町村に跨り、山頂は飽海郡遊佐町に位置します。いつものグーグルマップを載せておきますね。

 

 

4.鳥海山は有史以来11回の噴火をしている!!

鳥海山の有史以来の火山活動の履歴です↓ 

f:id:sho11070714:20180309173720p:plain

引用:気象庁|鳥海山 有史以降の火山活動

 

これをみると、過去11回の噴火を繰り返しているようです。最近は目立った火山活動はないようですが、これだけ過去に噴火活動があると噴火警戒レベルを導入するのも頷けますね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

気象庁鳥海山火山防災協議会における協議の結果、鳥海山に噴火警戒レベルの運用開始することになりました。気象庁は今後地元自治体等と噴火警戒レベルを活用した火山防災対策の検討を進め、所要の準備の整った火山から順次、噴火警戒レベルを運用していく予定となっているようですね。早急に噴火警戒レベルを導入して、防災対策に活かして欲しいものです。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング