天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

パプアニューギニアの地震は石油・天然ガス採掘が影響!?住民の間には疑念が広がる!!

 先月からM7クラスの地震が3回相次いでいるパプアニューギニアですが、地元住民の間では石油・天然ガス採掘が影響しているのではと疑念が広がっているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180309185213p:plain

 

   目次

 

1.パプアニューギニアでは先月26日からM7クラスの地震が相次いでいる!

パプアニューギニアでは、先月の26日にM7.5・3月6日にM6.7・3月9日にM7.0の地震が相次いで発生しています。M7クラスの地震が相次いたことで、死者数が100人を超え、負傷者は数千人に上っています。 

www.tenkinoarekore.com 

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

 

2.地震の被害が出ている南ハイランド州では、石油・天然ガスの採掘が行われている!!

地震の被害が出ている南ハイランド州では、米石油大手エクソンモービルが190億ドル(約2兆円)規模の天然ガス施設を操業しています!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.住民の間には石油・天然ガス採掘が影響しているのでは?と疑念が広がっている!!

住民たちは石油や天然ガスの採掘で水圧破砕法(フラッキング)が行われていた可能性があり、それが地下の岩盤を不安定にしたかもしれないとの疑念を抱いているようです。

  

4.オニール首相はオーストラリア政府に独立調査の実施を求める!!

こうした騒動もあってか、オニール首相は南ハイランド州とヘラ州におけるエネルギー開発と地震の関係については証拠は一切ないと述べつつも、オーストラリア政府に独立調査の実施を求めました!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

M7クラスの地震が相次いでいるパプアニューギニアでは、住民の間に石油・天然ガスの採掘が影響しているのではないかと疑念が広がっており、オニール首相もオーストラリア政府に独立調査を求めています。結果がどうなるか気になる案件ですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング