天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

気象庁が世界の天候データツールを公開!世界の約8,000地点の気温や降水量がチェック出来る優れもの!!

 気象庁が世界の天候データツールの公開を始めました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180316130734p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.気象庁は3月15日から世界の天候データツールを公開!!

気象庁は3月15日から世界の天候データツールを公開しました。これにより海外の天候状況の把握や熱波・寒波等による気候リスクへの対応等にご活用することが出来ます。またこのツールを使う事で、ビジネスでの利用にも役立ちそうですね!! 

www.jma.go.jp

 

2.世界約8,000地点の日平均気温・日最高気温・日最低気温・日降水量が確認出来る!!

この公開されたツールを使うと、各国気象機関が観測・通報している世界約8000地点の毎日の平均気温・最高気温・最低気温・降水量などが簡単な操作で表示・取得出来ます!!

これは海外旅行をする際に、現地の気候などを簡単な下調べするのにも重宝しそうですね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.早速アクセスしてみよう!!

では、早速アクセスしてみましょう!!

まずは下のページからアクセスしてみて下さい☟

www.data.jma.go.jp

 

ますは、国・領域別地点検索フォームからプルダウンを操作して選んでみますね!我々が住んでいる東アジア・日本を洗濯します!!

f:id:sho11070714:20180316125602p:plain

 

首都である東京を見てみると、、、

f:id:sho11070714:20180316125805p:plain

過去1カ月程度の気温や降水量がグラフと表で表示されます。これはかなり分かりやすいですね!!

  

4.気象庁は『気象ビジネス市場の創出・拡大』を目指している!!

気象庁は、現在『気象ビジネス市場の創出・拡大』の取り組みを進めています。

気象ビジネス市場の創出についてはこちら☟www.data.jma.go.jp

 

このツールの公開も、その一環としてビジネスでの利用にも供するものとしています!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

気象庁は3月15日から、世界の約8,000地点の降水量や気温などが簡単に調べられる天候データツールの公開を始めました。実際に使ってみましたが、プルダウンで選ぶだけなのでとても簡単ですね。一般の方でも海外旅行に行く前の予備知識として、使うのも良いかなと思うツールでした! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング