天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

諏訪之瀬島・御岳では、25日~26日にかけて噴火が相次ぐ!!26日8時1分には爆発的な噴火が発生!!

十島村諏訪之瀬島・御岳では、25日~26日にかけて噴火が相次いでいます。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180326133616p:plain

 

   目次

 

1.諏訪之瀬島・御岳では爆発的な噴火が発生!!

十島村諏訪之瀬島・御岳では、25日~26日にかけて噴火が相次いでいます。気象台によりますと、26日午前8時1分に諏訪之瀬島の御岳で爆発的な噴火があり、噴煙が火口から1,600mまで上昇しました。

f:id:sho11070714:20180326130448p:plain

引用:噴火に関する火山観測報(諏訪之瀬島爆発)

 

2.諏訪之瀬島・御岳の噴火警戒レベルは?

 爆発的な噴火のあった諏訪之瀬島・御岳ですが、気象台はところ活発化の兆候はないとして、諏訪之瀬島の噴火警戒レベルは2の「火口周辺規制」が継続しています。

 

3.諏訪之瀬島・御岳って何て読むの?どんな山?

諏訪之瀬島・御岳は、(すわのせじま・おたけ)と読みます。吐噶喇(とから)列島中部にある面積は約28k㎡の火山島で、中央には標高799mの御岳があります。山頂の南西には直径200mの旧火口あり、過去の噴火では、大量のスコリアの噴出についで安山岩質の溶岩流が西海岸まで流下しています。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.諏訪之瀬島・御岳の場所は?

諏訪之瀬島・御岳は、吐噶喇(とから)列島中部に存在し、住所としては鹿児島県鹿児島郡十島村諏訪之瀬島となり、鹿児島県に属しています。 

f:id:sho11070714:20180326132110p:plain

 

5.2000年以降は毎年のように噴火!!

諏訪之瀬島・御岳は、過去には30回以上の噴火を繰り返しており、2000年以降は毎年のように噴火をしています。

f:id:sho11070714:20180326132851p:plain

 

 諏訪之瀬島の有史以降の火山活動はこちらから見られます↓

www.data.jma.go.jp

 

6.地震計・傾斜計・空振計・GNSS・監視カメラを設置!!

気象庁では諏訪之瀬島・御岳を監視するため、地震計・傾斜計・空振計・GNSS・監視カメラを設置して、関係機関協力の下に諏訪之瀬島の火山活動の監視・観測を行っています。諏訪之瀬島の観測点配置図は以下の通りとなっています↓ 

f:id:sho11070714:20180326133047p:plain

引用:気象庁|諏訪之瀬島 観測点配置図

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

7.まとめ

十島村諏訪之瀬島・御岳では、25日~26日にかけて噴火が相次いでいます。本日8時1分には爆発的な噴火も観測されており、噴煙も1,600m上空まで上昇しました。2000年以降は毎年のように噴火している活火山なので、気象台はところ活発化の兆候はないとしていますが、油断は出来ませんね!!

   

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング