天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会を実施!現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は変わらず!!

本日26日に南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会が開かれました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180326185352j:plain

 

   目次

 

1.気象庁では本日26日に南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会を実施!

気象庁では、本日26日に大規模地震の切迫性が高いと指摘されている南海トラフ周辺の地震活動や地殻変動等の状況を定期的に評価するため、 南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会を実施しました!

 

2.最近の地震の観測状況は?

最近の地震の観測状況としては、2月21日以降に徳島県から豊後水道のプレート境界付近を震源とする深部低周波地震(微動)を観測しています。

2月19日に発生した豊後水道の地震の記事はこちら↓ 

www.tenkinoarekore.com

 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.最近の地殻変動の観測状況は?

2月22日~3月2日・3月7日~3月10日・3月18日~3月23日にかけて、愛媛県及び高知県の複数のひずみ観測点でわずかな地殻変動を観測しています。また、同地域及びその周辺の傾斜及びGNSSのデータでも2月下旬以降にはわずかな地殻変動を観測されています。一方、GNSS観測等によると、御前崎・潮岬及び室戸岬のそれぞれの周辺では長期的な沈降傾向が継続しているようです。

  

4.現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は変わらず!!

南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会を実施した結果、現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていないようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

本日26日に南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会が開かれました。検討の結果、現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていないようです。最近は全国各地で地震や火山の噴火が相次いでおり、南海トラフでも地震が来ないか心配していましたが、ちょっと一安心ですね。

   

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング