天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

阿蘇山では26日15時までに10回の火山性地震・169回の孤立型微動を観測!!噴火言警戒レベルは1が継続!!

26日16時10分に阿蘇山 火山の状況に関する解説情報(臨時)25号が発表されました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180327103221p:plain

 

   目次

 

1.阿蘇山では200回近いの孤立型微動は継続!!

阿蘇山では、26日16時10分に発表された『阿蘇山 火山の状況に関する解説情報(臨時)第25号』によりますと、26日15時までに10回の火山性地震・孤立型微動は169回観測されています。 

 3月22日以降の火山性地震・孤立型微動の回数は以下の通りです。

f:id:sho11070714:20180327103106p:plain

引用:火山の状況に関する解説情報(臨時)(阿蘇山第25号)平成30年3月26日16時10分

 

2.阿蘇山の噴火警戒レベルは、1(活火山であることに留意)が継続!!

阿蘇山では、孤立型微動が多い状態が続いており、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)が継続しています!!

 

3.現地調査では火山ガスの放出量は1日あたり700トンとやや少ない状態!!

26日に実施した現地調査では、中岳第一火口内に緑色の湯だまりが確認されていますが、土砂噴出は観測されていません。湯だまり表面の最高温度
は約67℃(前回15日・約65℃)で、湯だまり量は中岳第一火口底の10割で前回(15日)から変化はありません。

また火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日あたり700トン(前回15日・1200トン)とやや少ない状態となっています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.遠望観測では噴煙が100m上昇・地殻変動は変化なし!!

遠望観測では、26日に白色の噴煙が火口縁上100mまで上がりましたが、地殻変動観測については、火山活動に伴う特段の変化は認められません。

 

5.火口付近では火山ガスにも注意!!

火口内で土砂や火山灰が噴出し、火口縁に影響を及ぼす可能性があります。また、火口付近では火山ガスに注意してください。 

  

6.阿蘇山のリアルタイムの状況が見たい!! 

阿蘇山の現在の状況はこちらから見られます☟

www.data.jma.go.jp

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ 

阿蘇山では、孤立型微動が多い状態が続いており、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)が継続しています!! 今後の火山情報に注意して下さい!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング