天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

中国の『天宮1号』が4月1日前後に落ちてくる!?これはエイプリルフールじゃなくて本当の話!!

いよいよ中国の宇宙ステーション『天宮1号』の落下が迫ってきました!そこで本日の天気あれこれでは、いつごろ落下するのかと落ちてくる確率の高いエリアについて見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180329072910j:plain

   

   目次

 

1.中国の宇宙ステーション『天宮1号』が制御不能に!!

中国の宇宙ステーション『天宮1号』が制御不能になっていると言われています。中国は認めていませんが、徐々に高度が下がってきており、まもなく部品は落下してきそうです!!  

www.tenkinoarekore.com

  

2.天宮1号が地球に落ちてくるのは時間の問題!!

下図は天宮1号の宇宙ステーションの1年間の軌道高度を表したものです。天宮1号は制御不能に陥っており、2018年の早い時期に大気圏に再突入するとされています!!

f:id:sho11070714:20180329071051p:plain

引用:Height of Tiangong-1

 

 

3.欧州宇宙機関とエアロスペース社に予想は3月30日~4月3日予想!!

 

欧州宇宙機関と米国のエアロスペース社は天宮1号の落下時期について、3月30日から4月3日の間と予測するレポートを発表しています。ただし、正確な時期の予測は難しいとのことです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

4.中国有人宇宙当局の予想では3月31日~4月2日!!

中国有人宇宙当局は天宮1号について、3月31日~4月2日の間に大気圏に突入して炎上すると予想しています。

headlines.yahoo.co.jp

 

5.落ちるエリアは北緯42.7度~南緯42.7度のゾーン!!

エアロスペース社の最新予測では、『天宮1号』の破片が落下する可能性のあるゾーンは、北緯42.7度~南緯42.7度とかなり広いエリアとなっています!!

f:id:sho11070714:20180309083816j:plain

日本がすっぽりと入っていますね!!

 

6.北海道南部~東北地方は破片が落下する可能性が高いゾーン!!

エアロスペース社の最新予測では、『天宮1号』の破片が落下する可能性のあるゾーンは、北緯42.7度~南緯42.7度とかなり広いエリアになっていますが、北海道南部~東北地方までのエリアは、破片が落下する可能性が高いゾーンに分類されています!!

f:id:sho11070714:20180309084250p:plain

落下の可能性が高いのは、黄色いエリアで囲まれたゾーンです!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

 

7.人的被害を受ける確率はパワーボールに当選する確率の100万分の1未満!

エアロスーペース社によりますと、破片が落下する可能性が高いゾーンでも、特定の人が天宮1号の破片で被害を受ける確率は、アメリカの宝くじ『パワーボール』に当選する確率の100万分の1未満に過ぎないとしています!!

他の専門家の推計によると、落下した天宮1号の残骸が人に当たる確率は1兆分の1未満との話もあり、まず頭に降ってくることはなさそうです!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

8.まとめ

昨年から噂をされていた中国の宇宙ステーション『天宮1号』が徐々に高度を下げてきており、いよいよ大気圏に再突入するようです。4月1日前後が落下する時期と見られています。

北緯42.7度~南緯42.7度とかなり落下予測エリアは広いですが、特に北緯42.7度にあたる北海道南部~東北地方が可能性が高いゾーンに分類されるようです!対象地域に住む方は、頑丈なヘルメットを被っておいて下さい!! 

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング