天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

『天宮1号』は南米チリ沖の南大西洋上に落下か!?チリ沖でちりぢりとか出来すぎ!!

アメリカ・エアロスペース社は、中国の宇宙ステーション『天宮1号』が最後に確認されたのは南米チリ沖の南太平洋上だとする観測結果を公表しました。そこで本日の天気あれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

天宮1号の過去記事はこちら↓ 

www.tenkinoarekore.com

f:id:sho11070714:20180402103833p:plain

   

   目次

 

1.中国の宇宙ステーション『天宮1号』が大気圏に突入!!

制御不能になっていた中国の宇宙ステーション『天宮1号』が大気圏に突入しました。突入ポイントは下の赤い二重丸のチリ沖となっています!!

f:id:sho11070714:20180402100108p:plain

 

2.天宮1号の軌道予測も落下を確認に!!

天宮1号の軌道予測をしていたサイトがこちらです↓

www.youtube.com

 

f:id:sho11070714:20180402103604p:plain

 

ずっと落下の確認となっていましたが、10時24分に落下が確認に切り替わりました!!

 

f:id:sho11070714:20180402103833p:plain

 

結局チリ沖に落ちたようですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.アメリカ・エアロスペース社は最後に『天宮1号』が確認されたのは南米チリ沖と発表!!

米国のエアロスペース社は2日、中国版宇宙ステーション「天宮1号」が最後に確認されたのは、南米チリ沖の南太平洋上だとする観測結果を発表しています。

www.hazardlab.jp

 

4.大気圏に突入と同時に燃え尽きたか!?

大気圏への突入ポイントと落下したと言われているポイントから考えて、大気圏に突入と同時に『天宮1号』は燃え尽きたのでしょうか?チリ沖でちりぢりになったとなると、なかなかうまいこと出来ますね。落下地点で被害が出ていないことを祈るばかりですね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

アメリカ・エアロスペース社は、中国の宇宙ステーション『天宮1号』が最後に確認されたのは南米チリ沖の南太平洋上だとする観測結果を公表しました。大気圏への突入と同時に全て燃え尽きてしまったのでしょうか?海上だから目撃者もいなさそうですし、続報が待たれますね。

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング