天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

本日4月5日は暦上で『清明』!沖縄には清明(シーミー)祭という風習あり!!

本日4月5日は暦上では『清明』にあたります。本日の天気のあれこれでは、『清明のあれこれ』について書いていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180405161823j:plain

  

    目次

 

1.清明(せいめい)とは?

清明(せいめい)とは二十四節気の1つで、春分(しゅんぶん)と穀雨(こくう)の間の第五節目になります。『暦便覧』で「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されているとおり、全ての草木が一斉に芽吹きはじめ、清々しくなり、この芽は一体何の草木のものか分かるという意味になります。

f:id:sho11070714:20180405162257p:plain

 

春分を取り上げた記事はこちら☟       

www.tenkinoarekore.com

 

2.中国では清明節にはお墓参りをする!!

中国では清明節には、祖先のお墓参りをして草むしりなど墓を掃除する日とされており、掃墓節(そうぼせつ)とも呼ばれています。日本でいうお盆のようなものになります。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.沖縄にも清明祭という風習がある!

沖縄にも清明祭(シーミー)という風習があり、18世紀に中国から伝わったと言われています。この時期は中国の清明節と同様に先祖のお墓参りをして掃除をし、親族一同が墓前で餅や豚肉料理、お菓子や果物などの食事をしたりします。 

f:id:sho11070714:20180405163501j:plain

 

4.春分に食べるものは?

清明の時期に食べる物としては、沖縄の清明祭(シーミー)でお重に詰めるものとして定番なのが、昆布巻き・豚肉・揚げ豆腐・ごぼうラフテー・果物・おまんじゅうなどとされています。

他の地方にはこうした習慣はなく、この時期に旬のかつおのたたきやタラの芽のごま和えなどを食べると良いでしょう。 

f:id:sho11070714:20180405163948p:plain

引用:清明 - 二十四節気の醤油料理

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

本日4月5日は二十四節気の1つである『清明』にあたります。沖縄にはこの時期には清明祭があり、先祖のお墓参りをして掃除をし、親族一同が墓前で餅や豚肉料理、お菓子や果物などの食事をしたりする風習があるようですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング