天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

大分県中津市耶馬渓町の土砂崩れは地下水が原因!?二次災害の発生にも要注意!!

11日午前3時40分頃に大分県で土砂崩れがありました。直近ではまとまった雨は降っていないようですが、何が原因だったのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180411122625p:plain

  

   目次

 

1.大分県中津市耶馬渓町金吉で裏山が崩れる!!

本日11日午前3時40分頃、大分県中津市耶馬渓町金吉で裏山が幅約100mにわたって崩落し、3棟の住宅が土砂にのみ込まれました。 

www.tenkinoarekore.com

  

2.土砂崩れがあった地域ではまとまった雨は観測されていない!!

大分地方気象台によりますと、土砂崩れがあった中津市耶馬溪町アメダスの観測点では、10日夜から11日朝6時までの24時間で0.5㎜以上の雨は観測していないということです。
また先週から10日まででは、6日に4.5㎜・7日に1.5㎜の雨が観測されているものの、8日から10日までの3日間には0.5㎜以上の雨は観測されていないということです。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.地下水の水位が上がったのが原因か!?

大分県中津市で起きた山崩れの原因について専門家は、「雨により地下水の水位が上がり、地盤が緩くなったためではないか」と話しています。また「雨で地下に水が浸透していって、地下水位が上がると地滑りが起こる可能性ある。何が原因なのか、地質だけ見て決めるんじゃなくて、総合的に何が原因か調べるのが重要。今回は地震や大雨があったわけじゃないので」とも話しています。

headlines.yahoo.co.jp

 

4.二次災害の発生にも注意!!

砂防・地すべり技術センターの池谷浩研究顧問は、山の上にまだ崩れた土砂などが残っていることから、二次災害の発生についても注意が必要だとしています。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ 

 11日午前3時40分頃に大分県で土砂崩れがありました。この地域では直近でまとまった雨は降っていないことから、専門家は地下水が原因ではないかと見ているようですね。二次災害の危険性も指摘されており、救助の際には最新の注意を払って事故のないようにして欲しいものです!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング