天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

PM2.5や黄砂によって『花粉爆発』が起こる!喘息などが重症化する可能性も!!

全国的に花粉が多くなっている日本列島ですが、この花粉にPM2.5や黄砂が触れることで花粉爆発が発生するようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180412141830p:plain

 

   目次

 

1.14日(土)頃まで全国的に花粉の飛散が多い予想!!

日本気象協会の発表している週間花粉情報を見てみると、全国的に14日(土)頃まで花粉の飛散が多い状況となっています。

f:id:sho11070714:20180412133327p:plain

 引用:週間花粉情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

2.そんな花粉にPM2.5・黄砂が触れると『花粉爆発』が起こる!!

ただでさえつらい花粉にPM2.5や黄砂などの大気汚染物質が接触すると、花粉が爆発・破裂する現象が起こることがあります。基本的なメカニズムとしては、花粉に大気汚染物質が接触すると、非常に強固であるはずの花粉の細胞壁に亀裂が入ってしまいます。その亀裂から水分などが取り込まれ、内側から膨張し、最後には破裂します。

 

3.PM2.5などに触れた花粉は約6~8割が爆発!!

では、どのくらいの割合で『花粉爆発』が発生するのでしょうか?埼玉大学理工学研究科教授の王青躍先生によりますと、PM2.5などの大気汚染物質に触れた花粉の約6~8割が爆発すると言われています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

4.『花粉爆発』が発生すると、一気に小さく!!

一般的な花粉の大きさは直径約30μmですが、『花粉爆発』が発生すると花粉が細かく砕け、その中に含まれるアレルゲン物質が微細化します。本来は花粉は鼻や喉までしか入ってきませんが、花粉爆発によって小さくなった破片は、1μm以下のPM1.0として気管支や肺胞まで入ってしまうサイズになることがあります。ちなみに爆発した花粉などが気管支や肺に入ってしまうと、喘息の原因になることもあります。

 

5.PM2.5・黄砂の予測が見られるサイトは?

PM2.5・黄砂の予測が見られるサイトを紹介しておきますね!!

sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp

 

花粉の飛散予測と一緒にチェックしておくと、良いかもしれませんね!!

 

6.心配な方はウィルスなども防げるサージカルマスクなどで対策を!

花粉爆発に対する対策としては、そもそも飛散の多いときは外に出ないのが一番です。ただどうしても出かけないといけない場合は、ウィルスなども防げるサージカルマスクなどを使う事をおススメします!

おススメのマスクはこちら☟

サラヤ サージカルマスク Fサイズ 50枚入×3個セット<ホワイト・ピンク・ブルー> 医療用 フリーサイズ 乾燥 風邪予防 花粉対策【送料無料・配送区分A】nk[北海道・沖縄へは追加料金]

価格:1,295円
(2018/4/12 14:13時点)
感想(11件)

この他にも室内対策では、PM2.5に対応した空気清浄機を導入するのも良いですね。

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター搭載(おすすめ畳数 14畳)ホワイト系 [FU-G51-W]【送料無料※沖縄・離島を除く】空気清浄機 黄砂対策 PM2.5 ダニカビ対策 花粉症対策 脱臭 静電気抑制

価格:18,900円
(2018/4/12 14:16時点)
感想(0件)

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ 

花粉の飛散が続いている日本列島ですが、PM2.5や黄砂などの大気汚染物質が接触すると、花粉爆発が発生することがあります。これが発生すると、気管支や肺に入り込むPM1.0サイズになってしまい、喘息などの原因になってしまうようです。しっかりと対策して花粉シーズンを乗り切りたいですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング