天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

本日20日は暦上で『穀雨』!八十八夜のお茶は古来より不老長寿の縁起物なので、ぜひ飲もう♪

本日4月20日は暦上では『穀雨』にあたります。本日の天気のあれこれでは、『穀雨のあれこれ』について書いていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180419084333j:plain

  

    目次

 

1.穀雨(こくう)とは?

穀雨(こくう)とは二十四節気の1つで、清明(せいめい)と立夏立夏)の間の第六節目になります。『暦便覧』で「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されているとおり、春の雨が全ての穀物を潤すという意味合いがあるとされています。

f:id:sho11070714:20180419084723p:plain

 

清明を取り上げた記事はこちら☟        

www.tenkinoarekore.com

  

2.穀雨は春の雨が降る時期で農作物が盛んに成長する頃!

穀雨には、『百穀春雨 ( ひゃっこくはるさめ )』という言葉があり、 農作物が盛んに成長する頃です。 変わりやすい春の天気もこの頃から安定し、日差しも強まって来るため、 昔からこの日を田植えの準備をする目安とされてきました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.穀雨の時期の行事としては八十八夜の茶摘みが有名!!

穀雨の時期の行事としては、八十八夜の茶摘みが有名です!八十八夜に摘み取られるお茶は、古来より不老長寿の縁起物の新茶として珍重されています。縁起を担ぐという意味合いと気候条件も含めてこの時期のお茶は極上な仕上がりとなっています!

 

4.穀雨に食べるものは?

 

穀雨に食べるものは特にこれと決まったものはありませんが、この頃に旬を迎える食材には以下の物があります。野菜ではよもぎ枇杷・ゼンマイなど、魚介類では鯵やホタルイカ・イトヨリ・サザエなどがあります。この他にも3.であげた新茶なども旬です。 

www.cotogoto.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

本日20日二十四節気の1つである『穀雨』にあたります。 『百穀春雨 ( ひゃっこくはるさめ )』という言葉があり、 農作物が盛んに成長する頃とされています。この時期に有名なものとしては、八十八夜の茶摘みがあり、古来より不老長寿の縁起物の新茶として珍重されています。縁起物なので、飲んでおきたいところですね!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング