天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

島根県西部で23日01時06分頃にM4.1の地震が発生!M6.1の地震以来36回の地震が発生!!次は南海トラフ!?

23日01時06分頃に、島根県西部を震源とするM4.1の地震がありました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180423064639p:plain

 

   目次

 

1.島根県西部を震源とするM4.1の地震が発生!!

23日01時06分頃に、島根県西部を震源とするM4.1の地震がありました。震源の深さは約10kmで、この地震による津波の心配はありません。

f:id:sho11070714:20180423064834p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

2.島根県東部・西部では震度3を観測!!

この地震による最大震度は3で、島根県東部・西部では震度3を観測しています。

主な各地の震度は以下の通りです☟

震度3=島根県雲南市大田市・川本町・美郷町
震度2=岡山県倉敷市広島県庄原市 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.島根県西部では4月9日にM6.1の地震が発生してから36回も地震が発生!!

島根県西部では4月9日にM6.1の地震が発生しました!! 

www.tenkinoarekore.com

 

この後も余震と見られる地震が続いており、4月23日までに36回も発生しています!!

f:id:sho11070714:20180423065238p:plain

f:id:sho11070714:20180423065149p:plain

引用:島根県西部を震源とする地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

4.島根の地震の後は南海トラフか!?

島根での地震だからこっちは関係ないやと思われるかもしれませんが、実は島根の地震の後には南海トラフが来るという説があります。 

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20180423065831p:plain

 

1200年前と同じような地域で、同じような順番で地震が発生しており、次は南海トラフを言われていますね。

 

この他にも南海トラフについては以下のような説もあります☟

南海トラフには、霧島連山が噴火すると数ヶ月以内に巨大地震が発生するという説もあります↓ 

www.tenkinoarekore.com

 

そう言えばスーパー南海地震が2020年までに発生する可能性が高いと言っている専門家もいました↓

www.tenkinoarekore.com

  

来ないには越したことはありませんが、南海トラフが30年以内に来る確率は70~80%となっており、これはいつ来てもおかしくない状況ではあるのですよね~ ↓

www.tenkinoarekore.com

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ 

23日01時06分頃に、島根県西部を震源とするM4.1の地震がありました。震源の深さは約10kmで、この地震による津波の心配はありません。島根西部では4月9日のM6.1の地震以来36回の地震が発生しており、かなり心配です。また次は南海トラフじゃないかという説もあり、安心出来ませんね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング