天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

霧島連山・硫黄山の周辺の長江川が白濁化!コイやナマズなど数百匹の死骸が浮く事態に!!

川内川支流の長江川流域での水質検査の結果、硫黄山から約6キロの大原橋付近で環境基準を超える強い酸性を示す数値が出たと発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180428130328p:plain

 

   目次

 

1.硫黄山の噴火前後から周辺河川で白濁化がしていた!!

霧島連山・えびの高原(硫黄山)の火山活動により、周辺の河川で噴火による硫黄などの噴出が原因とみられる水の白濁が続いていました。健康被害などの報告はありませんでしたが、農業用水としている地域もあり、作物の成育への影響を懸念する声も上がっていました。

headlines.yahoo.co.jp

 

2.水質検査の結果、長江川流域で環境基準を超える強い酸性値が!!

県環境管理課の発表によりますと、川内川支流の長江川流域での水質検査の結果、硫黄山から約6kmの大原橋付近で環境基準を超える強い酸性を示す数値が出たとの事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.宮崎県は周辺の井戸水・湧水の飲用の中止、支流からの取水と農業用水の利用を控えるように通知!!

宮崎県は、周辺の井戸水・湧水に異常を感じたら直ちに飲用を中止するよう住民に呼び掛けています。また、農作物の生育への影響も懸念されることから、JAえびの市などに対し、当面は長江川とその支流からの取水と農業用水の利用を控えるよう通知しました。

 

4.川内川下流ではコイやフナなどの死骸が浮いていた!!

えびの市では21日以降に、同川流域でコイやナマズなど数百匹に上る魚の死骸を回収しています。この他にも川内川下流の鹿児島県伊佐市や同県湧水町でも、25日以降コイやフナなどの死骸が大量に見つかっています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

川内川支流の長江川流域での水質検査の結果、硫黄山から約6キロの大原橋付近で環境基準を超える強い酸性を示す数値が出たと発表しました。同川流域でコイやナマズなど数百匹に上る魚の死骸を回収しており、宮崎県は、周辺の井戸水・湧水に異常を感じたら直ちに飲用を中止するよう住民に呼び掛けています。こればかりは自然の影響なのでどうしようもないですが、早期に元に戻ると良いですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング