天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

GW中は国際宇宙ステーション(ISS)が肉眼で見えるぞ!東京だと明日2日午前3時44分に南南西から北東の方向を見よう!!

GW真っ只中の日本ですが、何とこの期間中は国際宇宙ステーションが肉眼で見えるようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180501070249p:plain

  

   目次

 

1.GW中は国際宇宙ステーションが肉眼で見える!!

GW真っ只中の日本ですが、4月30日~5月6日頃までは日本の上空で国際宇宙ステーションが見られます。しかも望遠鏡がなくても肉眼で見られるとの事ですよ!!

 

2.国際宇宙ステーションは28,000km/hで移動!!

国際宇宙ステーションは28,000km/hの速さで移動しており、たった90分間で地球を一周してしまいます。そんな驚異的なスピードの国際宇宙ステーションを肉眼で見ることが本当に可能なのでしょうか?

 

3.国際宇宙ステーションから光は出ていない!

まず抑えておきたいポイントとして、国際宇宙ステーションは流れ星のように光を放った状態で移動している訳ではないというところです。ただ、そんな国際宇宙ステーションも太陽や月の光は反射するため、一定の条件下では見ることが出来るのです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.狙う時間帯は明け方か夕方!!

昼間の明るい時間帯は国際宇宙ステーションにも太陽から光が当たっていますが、よく見えません。また真夜中も月明かりだけではそこまで光が当たらないので、同様です。国際宇宙ステーションが見えやすい時間としては、太陽や月の光がしっかりと当たり、かつ地球上では空が薄暗い時間帯になります。つまり朝方や夕方ごろが観測にベストなタイミングなのです!!

  

5.肉眼で観測出来る時間は1分~数分!!

流れ星だと一瞬しか見えませんが、国際宇宙ステーションはそれよりも長く、1分~数分程度の時間をかけて、空を通過していきます。スピードとしては航空機より早い程度なので、UFOと間違える人が出てきそうですね!!

 

2014年10月28日に名古屋市科学館で撮影された映像を参考までに載せておきますね↓


2014 10 28 ISS

 

6.後は通過する時間帯をチェック!!

90分に1回1分~数分見られる国際宇宙ステーションですが、ずっと空を眺め続けるのは至難の技ですよね。もちろんそんな非効率的なことをしなくても、国際宇宙ステーションが通過する時間は調べることが出来ます。

宇宙航空研究開発機構のHPに載っている通過時間はこちらです↓

kibo.tksc.jaxa.jp

 

本日5月1日は既に過ぎてしまったので、明日2日3時40分過ぎが見られるチャンスかもしれませんね!!

f:id:sho11070714:20180501070249p:plain

引用:「きぼう」を見よう

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

GW真っ只中の日本ですが、4月30日~5月6日頃にかけて日本の上空で国際宇宙ステーションが肉眼で見られます。直近だと5月2日午前3時40分過ぎが観測に適したタイミングのようですね!GW中に出かけても人が多いだけだしな~と思っている方は、お子様と一緒に早起きして見てみるのも良いかもしれませんね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング