天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

えびの市は宮崎県に農家への補償と具体的な水質改善策を要望!市役所で協議!!

県と市は川の水を利用出来ない農家の被害対応について市役所で協議しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180502132246p:plain

 

   目次

 

1.県と市は農家と被害対応について市役所で協議!!

霧島連山・硫黄山噴火後にえびの市を流れる長江川の水が白濁している問題で、県と市は1日に、川の水を利用出来ない農家の被害対応について市役所で協議しました。

www.the-miyanichi.co.jp

 

2.周辺河川では環境基準の約20倍のヒ素・約6倍のカドミウム・約3倍の鉛を検出!!

宮崎県環境管理課の発表によりますと、赤子川に架かる大原橋付近で水を採取して水質検査をした結果、環境基準の約200倍となるヒ素・約6倍のカドミウム・約3倍の鉛など基準を超える6つの有害成分を検出しています。

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

 

これでは田んぼに水を引く事が出来ませんね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.約460ヘクタールの水田で稲作が出来なくなる恐れがある!!

市は水を引いている約460ヘクタールの水田で稲作ができなくなる恐れがあるとして、農家の被害を補償するよう県に要望しています!!

  

4.県に具体的な水質改善策を要望!!

補償の他にも、市は川の不純物を取り除く沈殿池を設けるといった独自の対策に取り組んでいることにも言及し、県に具体的な水質改善策も求めています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ 

県と市は川の水を利用出来ない農家の被害対応について市役所で協議しました。その場で約460ヘクタールの水田で稲作ができなくなる恐れがあるとして、農家の被害を補償するよう県に要望したほか、具体的な水質改善策も求めています。もう田植えの季節になっており、早期の対応をしてあげて欲しいものです!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング