天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

東北大学は月の隕石に『モガナイト』が含まれていることを世界で初めて発見!!月の地下には1㎥あたり19Lの水がある可能性が高い!!

東北大学は、地球以外の天体で初めて『モガナイト』を発見したと発表しました。

そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180503123859p:plain

 

   目次

 

1.東北大学は月の隕石に『モガナイト』が含まれている事を世界で初めて発見!

東北大学などの研究チームは、月の隕石に『モガナイト』が含まれていることを世界で初めて発見しました。『モガナイト』を地球以外の天体で発見されるのは初めての事です!!

headlines.yahoo.co.jp

 

2.『モガナイト』ってなに?

『モガナイト』は結晶構造は異なりますが、水晶と同様に二酸化ケイ素を主成分とする鉱物で、アルカリ性の水に溶けたケイ素が高温高圧の条件下に置かれると、水が蒸発するとともにケイ素が酸素と結びついて生成されます。今まで地球以外の天体は水に乏しいため、存在しないと考えられていましたが、今回月に『モガナイト』があることを分かりました!!

 

モガナイトが含まれた隕石がこちら☟

f:id:sho11070714:20180503121451j:plain

 

3.それで『モガナイト』が含まれていたからどうなの?

『モガナイト』 が月の隕石に含まれていたという事は、月に水がある可能性を示唆しています。東北大学などの研究チームによると、月の地下には1㎥あたり、およそ19Lの水が存在する可能性が高いとの事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

4.超低温となる地表数m以下で水が氷として埋蔵されている!?

今回月に水が存在する可能性があることが分かりましたが、月の表面は日中は100℃超となり、水の状態だと蒸発してしまいます。そうした事から、超低温となる地表数m以下で水が氷として埋蔵されている可能性が高いと思われます!!

 

5.これまで北極と南極には水や氷が存在する可能性が指摘されていた!

これまでも極寒の北極と南極には、水や氷が存在する可能性は指摘されていました。ただ、それを裏付ける直接的な資料がなく、あくまでも可能性の1つでした。今回の月の隕石からの『モガナイト』の検出により、この説が裏付けられる格好となっています!!

 

6.月に氷があるとすると、今後の宇宙探査の可能性が広がる!

仮に月に氷があるとすると、今後の宇宙探査の可能性がさらに広がることが期待されます。氷は人類が活動するために不可欠な飲料水はもちろんのこと、水素燃料にも交換出来るからです!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

東北大学などの研究チームは、月の隕石に『モガナイト』が含まれていることを世界で初めて発見しました。『モガナイト』を地球以外の天体で発見されるのは初めての事です!!この発見は月の地下に水がある可能性を示唆しており、東北大学は1㎥あたり、およそ19Lの水が存在する可能性が高いと発表しています。これにより今後の宇宙探査の可能性が広がることが期待されますね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング