天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

本日5日は暦上『立夏』!この時期旬のタケノコを使った料理を食べよう♪

本日5月5日は暦上では『立夏』にあたります。本日の天気のあれこれでは、『立夏のあれこれ』について書いていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180504075228j:plain

  

    目次

 

1.立夏りっか)とは?

立夏りっか)とは二十四節気の1つで、穀雨(こくう)と小満(しょうまん)の間の第七節目になります。『暦便覧』で「夏の立つがゆへ也」と記されているとおり、春分夏至の中間で、この日から立秋の前日までが夏となります。

f:id:sho11070714:20180504072710p:plain

 

穀雨を取り上げた記事はこちら☟         

www.tenkinoarekore.com

   

2.立夏は初めて夏の気配が現れて来る頃!

立夏は、初めて夏の気配が現れて来る頃を指します。そろそろ夏が来るよという合図と言えるかもしれませんね。この頃から夏日が増えてくると言われていますが、最近の日本列島では真夏日を観測する地点が多数出るなど、既に夏の陽気なのですが。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.立夏は田植えをする時期!

立夏には田植えを行う時期でもあります。大阪・住吉大社では御田植神事(御田植祭)が行われる事で有名ですね☟


住吉大社 御田植神事 2016

 

田植えをした後は蛙が初めて鳴く頃でもあります。これが聞こえてくると、夏に近づいているのだなと実感しますね。

 

4.立夏に食べるものは?

立夏に食べるものは特にこれと決まったものはありませんが、端午の節句の時期でもある事から、柏餅やちまきなどでしょうか。この他にも立夏の末候である竹笋生(たけのこしょうず)にあるように、この時期旬のタケノコを使った料理も良いですね!

立夏に食べたいおススメのメニューはこちらです☟

www.tablemark.co.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

本日5日は二十四節気の1つである『立夏』にあたります。 『暦便覧』で「夏の立つがゆへ也」と記されているとおり、春分夏至の中間で、この日から立秋の前日までが夏となります。立夏は、初めて夏の気配が現れて来る頃と言われていますが、既に真夏日の地点も出てきており、もう既に夏の陽気ですよね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング