天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

岡山市で市内2カ所で屋根の一部が飛ばされる!竜巻やダウンバーストではなかった模様!!

3日夜に岡山市でマンションの屋根が突風で壊れるなどの被害が出ました。今回の突風について岡山地方気象台が現地調査をしたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180506094307p:plain

  

   目次

 

1.3日夜に岡山市で突風が吹き、マンションの屋根の一部が壊れる!!

岡山市では、3日午後10時40分頃に岡山市北区東古松の8階建てのマンションの屋根瓦の一部、10時50分頃には岡山市北区富原の住宅のトタン屋根が風邪で飛ばされました。警察によりますと、マンションの屋根瓦は道路上に散乱、トタン屋根も住宅の敷地内に落ちていたとの事です。

www3.nhk.or.jp

 

2.岡山市では3日遅くに最大瞬間風速28.6m/sを観測するなど、5月最大の記録に!

岡山市では、3日遅くに最大瞬間風速28.6m/sを観測するなど、台風並みの強風となっていました。ちなみにこの値は5月の観測史上最大風速を記録しています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.岡山地方気象台が現地調査した結果、竜巻などが発生した形跡はなし!!

これを受けて、岡山地方気象台が現地調査を行った結果、竜巻などが発生した形跡は見つからなかったとの事です。理由としては、被害が受けた2つの建物は約6㎞離れているうえに、周辺に被害が確認出来なかったことを挙げています。

以上のことから、被害が帯のように長く続く『竜巻」や上空の冷たい空気が急激に地上に吹き下ろし被害が一面に広がる『ダウンバースト』などではなかったと見られるとしています。

  

4.気圧の傾きが大きくなって風の吹きやすい状況だったか?

竜巻やダウンバーストでないなら、この突風はなんだったのでしょうか?単純にこの日は気圧の傾きが大きくなって、風の吹きやすい状況にありましたから、ただの強風だったと思われます。


「家が崩れるかと…」岡山市で局所的な突風被害 5月の観測史上最大風速を観測

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

岡山市では3日夜に市内2カ所で突風によるものと思われる建物の被害が確認されました。岡山地方気象台の職員が突風を分析するために現地調査をしたところ、竜巻やダウンバーストではなかったと結論付けています。それにしても屋根の一部が飛ぶとは凄まじい強風ですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング