天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

【96年振り】木星・土星・火星が相次いで地球に最接近!直近で同方角に3惑星が見えたのは大正11年!!

木星土星・火星が5月10日~夏にかけて地球に相次いで接近するようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

5月6日のおススメの天体ショーであるみずがめ座η流星群に関する記事はこちらです☟

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20180506134638p:plain

  

   目次

 

1.木星土星・火星が相次いで地球に接近!!

木星土星・火星が5月10日~夏にかけて地球に相次いで最接近します!!最接近する日は、早い順で木星が5月10日・土星が6月28日・火星が7月31日となっています!!

f:id:sho11070714:20180506134638p:plain

 

2.3惑星が同じ方角に見えたのは大正11年以来、96年振り!!

3惑星が連続的に最接近し、同じ方角に見えたのは直近では大正11(1922)年以来、96年振りのことになります。国立天文台によりますと、色は木星が薄茶・土星が黄・火星が赤と『肉眼でも色の違いが分かる』レベルとの事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.天気が良ければ夏にかけて天体ショーが楽しめそう!!

5月6日現在でも午前2時頃には、南西から南東の空に月とともに並んでおり、木星がマイナス2.5等級と最も明るくなっています。既に肉眼でも良く見えるので、天気が良ければ夏にかけて天体ショーが楽しめそうです。

  

4.望遠鏡で見れば土星の輪の傾きも見れるかも!?

6月27日に土星が最接近しますが、地球から見た土星の輪の傾きは15年周期で変化します。現在は傾きが大きいため、小型の望遠鏡でも良く見えると思われます。(肉眼では見えないです。)

f:id:sho11070714:20180506140713p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ 

木星土星・火星が5月10日~夏にかけて地球に相次いで最接近します。ちなみに最接近する日は、早い順で木星が5月10日・土星が6月28日・火星が7月31日となっています!!天気が良ければ夏ごろにかけて肉眼でも楽しめるので、是非見てみてください。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング