天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

中国がチベット高原で人口雨を降らせる気象操作を実施へ!?代わりに日本で雨が降らなくなるかも!?

中国がチベット高原に人工雨を降らせる気象操作『空の川』計画を検討しているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

中国で空気清浄機を設置してみた記事はこちら☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20180508135539p:plain

 

   目次

 

1.中国が『空の川』と呼ばれる気象操作計画を進めている!

科学ニュース「Science Alert」によりますと、中国は2016年から名門・清華大学を中心に「空の川」と呼ばれる気象操作計画を温めてきたと言われています。

 

2.『空の川』はどんな計画?

『空の川』計画は、チベット高原の山脈に数万もの燃料燃焼室を設置して、ヨウ化銀粒子を発生させ、それを雨雲の種にすることで、チベット高原に人工雨を降らすという計画になります!

f:id:sho11070714:20180508134020p:plain

 

完全に見た目が某人気漫画に出てきたアレですね!!

f:id:sho11070714:20180508135352j:plain

 

3.雨を降らせるってどのくらいの量を降らせるつもり?

科学ニュース「Science Alert」によりますと、中国では最終的には100億㎥の雨をチベットに降らせることを目標としています!また降らせる範囲は日本の国土(約38万㎢)の4倍以上にあたる160㎢にも及ぶとされています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.何で中国はそんな計画をしているの?

このプロジェクトを率いる国有企業『中国航天科技集団』の社長Lei Fanpei氏は、今回の計画は「中国の水不足を解決するための決定的な改革」であり、「中国の発展や世界の繁栄だけでなく、人類全体の利益に貢献する」と語っているようです。

 

5.中国には良い事だらけだけど、リスクはないの?

中国には良い事だらけのように感じるこの『空の川』計画ですが、大規模な人工雨を危惧している研究者もいます。地球工学者のJanos Pasztor氏は、「このような気象操作は雨を思い通りに発生させることはできません。どこかで雨を降らすということは、どこかで雨が降らないようにすることなのです。雨が降るはずだった場所にある環境や、そこに暮らす人々のもとに雨が降らなくなってしまうのです」と警鐘を鳴らしています!!

 

6.もしかしたら日本にも影響が出るかも!?

『空の川』による人工雨の計画の影響については、なかなか予想がしがたく、中国国内で問題が発生するならまだ良いのですが、それが日本や隣国へ影響が及ぶ可能性もあります。今のところ実現時期は未定との事ですが、この計画の動きには日本も注視しておかないといけませんね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

中国がチベット高原に人工雨を降らせる気象操作『空の川』計画を検討しているようです。漫画の世界の話かと思いましたが、それを実現しようとしているとはさすが中国ですね!日本にも影響が及ぶ可能性もあり得るので、日本人もこの計画の動きには注意しておいた方が良いかもしれません!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング