天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

今年3月に東大阪市の公園の桜の木11本を切った犯人が判明!まさかの市が委託していた造園業者だった!!

今年3月末に大阪府東大阪市の公園で11本の桜の木の枝や幹が切られる事件がありましたが、ついに犯人が分かったようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180509144143p:plain

 

   目次

 

1.今年3月末に東大阪市で見頃の桜11本が切られる事件が発生!!

東大阪市にある加納北公園で、桜の木11本の幹や枝が3月末に切られていたことが明らかになっていました。

mainichi.jp

 

2.東大阪市は器物損壊容疑で被害届を提出!!

当時切られた桜は見ごろを迎えており、市は器物損壊容疑などの可能性がある悪質な行為だとして、河内署に被害届を提出していました。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3. まさかの犯人は市から委託された造園業者だった!!

大阪府東大阪市の公園で11本の桜の木の枝や幹が切られているのが見つかった問題で、切断していたの は市から委託された造園業者だったことが判明しました!!

news.tbs.co.jp

 

 

4.当初造園業者は市の聞き取りに対して切断を否定!

切断事件を受けて、念のため東大阪市が造園業者に聞き取りを行ったところ、当初造園業者は関与を否定していました。その後「傷んでいた桜の木を剪定した」と認めたようですね!!

 

5.東大阪市には報告せず、防腐処理もしていなかった!!

桜の木を無断で切断した造園業者は、定期的に行う剪定の際に切断をしたと話をしているようですが、東大阪市には報告をしていませんでした。しかも本来必要な防腐処理もしていなかったとの事です!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

6.まとめ

今年3月末に大阪府東大阪市の公園で11本の桜の木の枝や幹が切られる事件がありましたが、ついに犯人が分かりました。心無いことをした犯人は、まさかの市から委託された造園業者だったようです。この造園業者は市の聞き取りにも当初は否定しており、逃げ切れるとでも思ったのでしょうか?いい大人がすることではないですね!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング