天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

日本気象協会は訪日外国人の『熱中症ゼロ』に向けて対策を開始!在留外国人の7割以上が熱中症を経験!!

日本気象協会は5月8日から、今年度の『熱中症ゼロへ』プロジェクトを開始したようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180510104900p:plain

 

   目次

 

1.日本気象協会は5月8日から『熱中症ゼロへ』プロジェクトを開始!!

日本気象協会は2018年5月8日から、今年度の『熱中症ゼロへ』プロジェクトを開始しました。

www.netsuzero.jp

 

2.気象傾向・熱中症情報・患者数予測などもコンテンツは豊富!!

1.のHPを見てみると、気象傾向・患者数予測・熱中症情報など豊富なコンテンツが揃っています。

まず気象傾向ですが、クリックしてみると、、、

f:id:sho11070714:20180510103251p:plain

引用:日本気象協会発表!2018年の気温傾向と熱中症傾向 | 熱中症ゼロへ - 日本気象協会推進

 

3カ月予報を元にした気象傾向が掲載されいます。

続いて患者数予測と熱中症情報です。

f:id:sho11070714:20180510103856p:plain

引用:あなたの街の患者数予測と熱中症情報 | 熱中症ゼロへ - 日本気象協会推進

 

右上の現在地検索or地域をプルダウンから選択すると、指定した地域の患者数予測ランク・熱中症情報が見られます。

今回は東京都でやってみましたが、13日は少ないになっていますが、12日以降は患者数予測ランクは髙くなっていますね!! 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.在留外国人は約8割が日本の夏は過ごしにくく、7割以上が熱中症を経験!!

熱中症ゼロへ』プロジェクトが在留外国人に対して行なった日本の熱さに関する調査では、79%の回答者が日本の夏を「過ごしにくい」とし、75.5%が「日本で熱中症を経験したことがある」と回答しています。

 

4. 英語版のリーフレットを作り、応急措置や119番通報の仕方を掲載!!

今年度の活動では、訪日外国人を対象にした熱中症予防啓発を注力テーマに設定しており、英語版の折り紙の仕かけを付けたリーフレットを制作しています。表面には、応急処置の方法や緊急時の119番通報の仕方の案内や、熱中症の症状と予防対策を紹介する『熱中症ゼロへ』プロジェクトのウェブサイトの案内を掲載しています。裏面には、折り紙の兜の折り方を紹介し、日本文化に親しみながら熱中症やその対策を知ることができる内容となっています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

日本気象協会は5月8日から、今年度の『熱中症ゼロへ』プロジェクトを開始しました。同プロジェクトのHPには、気象傾向・患者数予測・熱中症情報など豊富なコンテンツが揃っており、 これは使い道が理想ですね。今年度は訪日外国人の『熱中症ゼロ』に注力しており、今後2020年の東京五輪パラリンピックに向けて、訪日外国人はさらに増えると思われますので、こうした取り組みは素晴らしいですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング