天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

12日10時29分頃長野県北部を震源とするM5.1の地震が発生!長野市・大町市・小川村では震度5を観測!!

12日10時29分頃に長野県北部を震源とするM5.1の地震が発生しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180512104537p:plain

 

   目次

 

1.12日10時29分頃に長野県北部を震源とするM5.1の地震が発生!

12日10時29分頃に長野県北部を震源とするM5.1の地震が発生しました。震源の深さは約10㎞で、この地震による津波の心配はありません。

f:id:sho11070714:20180512104118p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

2.長野県北部では震度5弱を観測!

この地震により、長野県北部では震度5弱新潟県上越・長野県中部では震度3を観測しています!!

f:id:sho11070714:20180512104349p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.緊急地震速報(警報)も発表!!

今回の地震では、緊急地震速報(警報)も発表されています☟  

f:id:sho11070714:20180512105741p:plain

引用:気象庁|緊急地震速報(警報)発表状況

 

地震波検知からわずか数秒で出されていますね!

 

4.内陸部では30年以内に糸魚川-静岡構造線断層帯の中北部でM7.6程度が13~30%!!

長野県および周辺の主要活断層帯と海溝で起こる地震はこちらです☟

f:id:sho11070714:20180512105245p:plain

f:id:sho11070714:20180512105108p:plain

引用:長野県の地震活動の特徴 | 地震本部

 

30年以内に長野県の内陸で大きな地震が起こる可能性は、糸魚川-静岡構造線断層帯の中北部でM7.6程度が13%~30%となっています。続いて富士川河口断層帯でM8.0が10~18%と、比較的高い数字です!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.海溝型地震ではやはり南海トラフが心配!

長野県および周辺の主要活断層帯と海溝で起こる地震はこちらです☟

f:id:sho11070714:20180512110158p:plain

引用:長野県の地震活動の特徴 | 地震本部

 

30年以内に長野県の海溝で大きな地震が起こる可能性は、相模トラフで、プレートの沈み込みに伴うM7程度の地震が70%程度、南海トラフでM8~N9クラスが70%~80%となっています!!

 

6.まとめ

12日10時29分頃に長野県北部を震源とするM5.1の地震が発生しました。震源の深さは約10㎞で、長野県北部では震度5弱新潟県上越・長野県中部では震度3を観測しています!!この地域の内陸型の地震は、糸魚川-静岡構造線断層帯の中北部でM7.6程度が13%~30%とやや高め、海溝型地震では70%程度と軒並み高い確率となっており、心配ですね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング